「北の山じろう」日記&2018年は「大谷翔平くん」の応援!

☆大谷翔平 ☆メジャーリーグベースボール ☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

某テレビ局に、呆れました!!(結論は???)   2011年07月25日 21時

某テレビ局に、呆れました!!(結論は???)  2011年07月25日 21時


毎回、名指しでは、某筋から「削除」されると面倒なので(書き直すのが)某テレビ局です。

先週、例によって会社で天気予報を見ていたら、19時30分からの番組の宣伝を入れていました。

で、そのタイトルが
「放射能、まだ危険??もう安全??」と言う様な?、タイトルでした。これでは、どっちに結論が行くのか分かりません。
(正確なタイトルは、忘れました)
私は、見ませんでしたけれど、もし「もう安全」の方に結論が行ってしまうと、非常に「不安」ですネ!!

放射能汚染は、これからです。
今、まだ土壌検査にしても、農作物・海産物の検査にしても、人手も資機材も足りないのが、現状だと思います。
つまり、検査しきれていない、と言う事です。

牛肉問題のように、半ば意図的??と疑われるような、ケースもあります。

更に、「汚染腐葉土」のように、検査の対象になっていない様な商品もあります。

テレビや新聞が、報道しないから、「安全」と言う事は、全くありません。「危険」なのは、段々分かってきました。
しかし、「どれだけ???」が、まだ不明なのです。

面積的(汚染の広さ)にしても、産物・商品にしても、「どれが」??
「どれだけ」??が、不明なのです。

セシウムの分布状況から判断するに、汚染は確実にあります。
政府・国家行政は、これを少なく見せようと、努力しています。

もう一度、汚染の確認された都県を復習します。
静岡・神奈川・東京・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・宮城・福島・岩手、これだけあります。
他に、部分的な汚染が疑われる県もあります。
これに、地下水・海洋汚染が加わります。

汚染の判明は、途上にある事を、どうぞお忘れなく!!
更に、人間の経済活動などを通して、二次的な拡大も懸念されるところです。(現に、しているようです)

だから、どうしろとは、申しません。
「自衛」しか、ありません。

「自衛」するには、『情報』が必要です。
「情報」を大切に考えてください。