「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

「もんじゅ」についての菅総理の発言  8月9日5時

「もんじゅ」についての菅総理の発言  8月9日5時

菅総理は、8日の衆院予算委員会で、高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)について、以下のように発言した。


中日新聞から引用>
首相「もんじゅ廃炉も」 核廃棄物問題、解決へ決意
2011年8月9日 00時26分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011080990002623.html

 菅直人首相は8日の衆院予算委員会で、高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)について、廃炉も含めて検討すべきだとの認識を示した。

 首相は「原発に依存しない社会を目指すと言ってきた。依存の中には使用済み核燃料の再処理、もんじゅも含まれる。この方向性を十分に議論し、計画的、段階的に目指していくことが必要だ」と述べた。高木義明文部科学相もすでに開発中止を含め検討していく考えを示している。

 首相は、使用済み核燃料や高レベル放射性廃棄物に関し「長期に安定的に管理し、後世に悪影響を起こさないようにするのは深刻な問題だ。徹底的に検証する姿勢で(解決策の検討に)臨む」と強調した。

 ただし「わが国で発生した使用済み燃料や放射性廃棄物を外国で処分、貯蔵することは現時点で考えていない」と表明。逆に「(原発の)輸出先で発生する使用済み核燃料などの処理は、当該国が責任を持って取り組むべき問題だ」と引き取る考えもないとした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<以上引用>・・・・・・

<朝日新聞>

首相、もんじゅの廃炉検討 使用済み燃料の海外処分否定
2011年8月8日23時28分
http://www.asahi.com/politics/update/0808/TKY201108080461.html


これまで、総理大臣が国会で明確に「高速増殖炉もんじゅ」の廃止の検討まで踏み込んで発言したのは、初めてだと思う。

その意味で、率直に「評価」したい。
ウルトラ「超危険」な、もんじゅは、一刻も速く、「停止・廃炉」が求められている。
是非、実現してもらいたいと思う。

何しろ、「もんじゅ」で事故が発生したなら、おそらく「日本全滅」であろう。これを、考えれば、迷う必要も無く、「停止・廃炉」しか選択肢は、考えられない。

<ご参考>

「もんじゅ」の説明

<個人ブログ・Dive into the Tech World!から引用>

福島原発以上に危険性のある高速増殖炉もんじゅで今起きていること

2011-03-29

http://d.hatena.ne.jp/shiba_yu36/20110329/1301399251


日記
高速増殖炉「もんじゅ」・・は、どうなるのか???8月4日18時32分Comments
http://d.hatena.ne.jp/point-site-play/20110804