「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

「脱原発」署名が722万超す(中国新聞 )

★普通、こんな数(722万)の署名が、集まる事など「有り得ない」と思います。然し、集まりました。この意味は、数字を読める人なら誰でも、理解できると思います。まして、有権者を代表している国会議員が理解出来ないはずは、ありません。国民の声を、『真摯』に政府にも政党にも、各国会議員にも、よ〜〜〜く、!!!考えて貰いたいと思います。

★この署名の数を見ても、マスコミが行う各種世論調査(アンケート)の結果を見ても、国民の意思がどこにあるのかは、「バカ」でなければ分かります。「国民の声を、聞け!!!」政府や国会議員に言いたい事です。

★「中国新聞」から全文引用
中国新聞 - '12/6/7
脱原発」署名が722万超す
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201206070168.html

 作家の大江健三郎さんたち著名文化人が呼び掛ける「さようなら原発署名」の集約集会が6日、東京・日比谷公園であった。5日までに722万2297筆を集めたことが報告された。12日にも政府や国会に提出し、原発の計画的廃炉など「脱原発」の実行を迫る。

 署名は、原発の新規建設の中止▽高速増殖炉原型炉や核燃料再処理工場の廃止▽自然エネルギー中心の政策への転換―を求める内容。大江さんたち9人の「市民の会」が昨年6月に始めた。

 集会には約2300人(主催者発表)が参加。大江さんはあいさつで、福島第1原発の事故後、日本人に「原子力エネルギーは根本的に間違っている」との「モラル」が生まれたと指摘。「署名運動は根本的なモラルの力を持つ」と強調した。

 やはり呼び掛け人のルポライター鎌田慧さんは「もう一度事故が起きる前に原発を止めよう」と主張。関西電力大飯原発3、4号機の再稼働に反対するアピールを採択した。

 大江さんたちは来月16日に都内で10万人規模の集会を計画。署名も目標の1千万人へ呼び掛けを続ける。
【写真説明】署名簿を積み上げたステージから大江さんたちが脱原発を呼び掛けた集会