「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

《放射能》 さけ水煮缶(マルハニチロ)からセシウム(缶詰,生活クラブ) (イヤです。放射能><

★一番、心配していた事が、現実の数字として現れつつあります。魚介類・海藻類については、最近複数の記事を書きました。それらを、是非ご参考になさってください。余り書きたくは、ありませんが現実に海産物の汚染が判明しております。全てが、検査されているわけでは、ありません。検査されているのは、ごく一部だと推測します。自主検査以外では、ほとんど検査されていないのでは、ないかと推測します。魚介類や海藻類などを、食べる危険性を、よくよくお考え下さい。魚は、回遊する種類もあります。しかも、生体濃縮のピークは、これからが本番です。さらに、水揚げされる漁港が近くとは、限りません。産地を、太平洋産とか日本産とか表示している商品もあるように聞いています。

★加工食品や、外食産業で基準値以下の食材を使用されれば、消費者には、全く安全・危険の判断は出来ません。食品からの「内部被曝」は、今後何十年も続くことです。たとえ、少量であろうと長い年月の後には、健康被害のリスクは確実に高まります。1日10ベクレル(1kg当たり)の摂取を続けると、約600日後には、放射性物質の体内蓄積が、始まるそうです。

★人間の体は、放射性物質を排出する機能があります。それが、約600日を過ぎると間に合わなくなり、体内に残留する分が出てくるのです。600日を数えると、本年の11月中ごろになります。これ以降は、放射性物質の体内蓄積との「戦い」です。戦って勝てる戦いでは、ありません。戦えば、必ず負けます。戦闘を、避ける以外に方法は無いのです。

★つまり、内部被曝をいかにして避けるか、又は少なくするかです。その努力をしなければ、将来の放射線被曝による健康被害のリスクは、被曝量に応じて高まると考えておくべきです。そして、年齢が若くなるに従って、放射能の悪影響を多く受けるようになります。女性は、単純に考えると男性の「2倍」悪影響を受けます。これらを忘れないで頂きたいと思います。一部の御用学者や御用識者の言う事は、「ウソ」です。データが無い、証明されていないと言います。

★データは、あります。隠されているだけです。多くは、軍事機密などの壁に守られて隠されているのです。証明もされています。経験的には、明らかに低(放射)線量被曝の人体への悪影響は、確認されています。それは、現在のウクライナベラルーシの現状を見れば、隠し様の無い事実です。日本政府は、決して認めようとしなかった『原爆(原発)ぶらぶら病』と呼ばれる被曝の症状は、ベラルーシ政府は、公認し、その対策を本にまとめて、各地域や医療機関に配布しているそうです。

★阿修羅♪ >
《放射能》 さけ水煮缶(マルハニチロ)からセシウム(缶詰,生活クラブ) (イヤです。放射能><) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/463.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 6 月 07 日 00:10:27: igsppGRN/E9PQ

【放射能】さけ水煮缶(マルハニチロ)からセシウム(缶詰,生活クラブ)
http://naimora7.blog135.fc2.com/blog-entry-341.html
2012-06-06 イヤです。放射能><(仮)|汚染地域,セシウム etc


生活クラブ(生協)が放射能の独自検査を行ったところ、さけ水煮缶2缶組(マルハニチロ食品)からセシウムが検出されたということです。
数値は、1キロあたり8ベクレルとされています。

以下、生活クラブのHPからの引用です。

6/4の放射能検査結果は下記の1検体を除き不検出でした。

・さけ水煮缶2缶組(マルハニチロ食品)からセシウム137を8 Bq/kg検出しました。

以上、生活クラブ連合会のHPより。
(2012年6月5日公表分。太字は当ブログによる)
http://seikatsuclub.coop/coop/news/20110905top.html

同じく生活クラブによれば、同じ缶詰から過去にもセシウムが検出されています。
5月は1キロあたり22ベクレル、3月には同じく18ベクレルと公表されています。

ネット上の口コミでは、東京湾の魚から奇形魚の水揚げが目立つようになったという話もあります。
魚の放射能汚染は、思いのほか深刻であるような気がします。


★管理人追記
「思いのほか」と考えるのは、認識が甘すぎます。去年、放射能の放出量が概算で推計された段階で、予想されていた事です。それが、数字としてボチボチ出てきているに過ぎません。どちらかと言うと、これまで意図的に隠していたように思えます。それが、自主検査が広がって、隠しきれなくなったと言うことであろうと思います。去年の5月位に「グリーンピース」の調査で、汚染は確認されています。マスコミが報道しなかっただけです。



☆ホームページのご案内
ニュースだけのページ
http://sites.google.com/site/japan20120418news/
福島第一原発事故と日本の原子力産業問題の情報室(北の山じろう)
https://sites.google.com/site/kitanoyamajirou/
福島原発事故がもたらす放射能による環境汚染と健康被害の情報室
https://sites.google.com/site/ennpatujikonohousyanouhigai/