「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

葛飾区の公園駐車場の土から25万ベクレル 東京都「対応を検討」

★又、ひどい汚染が見つかりました。しかし、これは特別な事では、ありません。汚染のひどい地域は福島県だけでは、ありません。これまで計測されていなかった所から、今後沢山見つかると思います。計測を密にして、危険なところを、ハッキリさせて欲しいと思います。公園などは、土や樹木があり、汚染の強い可能性の、高い地域です。土壌も樹木も放射能と親和性があり、検査すれば、他にも沢山あるはずです。これまで、細かく検査されていなかっただけです。他にも、このような地域は、沢山あるはずです。本来は、もっと速く計測をするべきです。

★そして、もう一つ注意点があります。空間放射線量は、それほど高くない事です。空間放射線量は、1年後には「10分の1」に低下することは、事前に分かっていた事です。今後は、「シーベルト単位」の線量の高い低いでは、無く、「ベクレル単位」の汚染の有無と強い弱いに注意して、それを判断の基準にしなければならない事です。環境の中にある、放射能(放射性物質)を知るには、今後『ベクレル表示』の汚染の計測を参考にしなければ、なりません。空間線量(シーベルト)が低下したから、安全と言う事では、決してありません。この点を、「誤解」しないでください。「内部被曝」で問題になるのも「ベクレル表示」の汚染です。

MSN Japan産経ニュース 2012.6.11 19:21
葛飾区の公園駐車場の土から25万ベクレル 東京都「対応を検討」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120611/dst12061119210009-n1.htm
(全文引用)

 東京都議会共産党は11日、東京都葛飾区の「都立水元公園」の駐車場の土から、1キロ当たり25万1千ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。同公園内ではここ以外にも植え込み内の土壌から11万2千ベクレルが検出されたとして、同党は都に対し、速やかな調査や除染などの措置をとるように求めた。都では同党の調査を受け、「対応を検討している」と話している。

 廃棄物や焼却灰などで埋め立て処分できると定められている基準値は1キロ当たり8千ベクレル

 同党は都民からの連絡を元に調査。同公園駐車場の土を10日に測定したところ、25万1千ベクレルを検出したという。ただ、同じ場所で測定した地上1メートル地点での毎時0・27マイクロシーベルトにとどまった。

 都は昨年11月以降3カ月ごとに、比較的空間線量が高いとされる都内東部で、放射性物質がたまりやすいとされる場所について、局所的な空間線量を文部科学省などが示したガイドラインに沿って測定。地上1メートルの高さで周辺より毎時1マイクロシーベルト高いかどうかが簡易な除染などを行うかどうかの基準だが、同公園をはじめ、これを上回った場所はなかったという。

★参考
★阿修羅♪ >
公園から1キロ当たり11万ベクレル超(TBS Newsi)
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/579.html
投稿者 gataro 日時 2012 年 6 月 11 日 10:18:55: KbIx4LOvH6Ccw
動画URL
http://www.dailymotion.com/video/xrgc7a_yyyyyyyyyyyyyyyyyy_news?start=2