「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

東電幹部らを刑事告訴=原発事故で市民1324人−福島(時事通信ほか)

★昨年、作家の広瀬氏とルポライターの明石氏が刑事告発をしています。検察は、これに対し何の行動もしていません。本来なら、法務大臣が「指揮権発動」をしてでも、検察の捜査を命令するべき「重大事件」です。何しろ被害が甚大です。被曝によると思われる死傷者も出ています。自殺者も出ています。

★東電と監督官庁の、「重過失」は、検察にやる気が有れば、簡単に立証できるはずです。少なくとも、起訴するだけの証拠は、簡単に集まると思います。

★政府にも、重大な落ち度があります。政府首脳までは、追及しにくいかもしれませんが、東電・監督官庁である原子力安全保安院・上部団体の経済産業省幹部までは、確実に捜査の対象になると、私は思います。今回、ついに被害者が刑事告訴に踏み切りました。その勇気に敬意を表します。そして、もっと多くの被害者が、刑事告発をすることを望みます。

★捜査の対象となり、当然『刑事事件として起訴』されるべき人間が、のうのうとこれまでの地位に居座っている今の現状は、余りに「異常」すぎます。それを、マスコミは追求しようともしません。それどころか、原発再稼動のお先棒を担ぐマスコミまでいる始末です。マスコミが原発推進に積極的に協力してきた過去を、反省していない証拠です。


★最早、日本の正義は、国民自身が追及するべきであります。その意味で、大きな第1歩です。被害者が、自分たちで「刑事告発」に踏み切ったと言うのは、大きな意味があります。国民は、これを全力で支援するべきであると思います。そして、政治を動かさなければなりません。
法務大臣が、「指揮権を発動」しなくて、何のための「指揮権」か!!!と思います。このような時のために、「指揮権発動」という制度が、あると思います。今後を、見守りたいと思います。


★「時事通信」から全文引用
時事通信 (2012/06/11-18:50)
東電幹部らを刑事告訴=原発事故で市民1324人−福島
http://jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012061100776

 東京電力福島第1原発事故で被ばくしたのは、東電幹部らが安全対策を怠ったためだとして、福島県の市民団体のメンバーらが11日、業務上過失致傷などの疑いで、幹部ら33人の告訴状を福島地検に提出した。同地検は「真摯(しんし)に対応し、受理できるか検討していく」としている。
 告訴対象は、東電の勝俣恒久会長や清水正孝前社長、同原発吉田昌郎前所長らのほか、国の原子力安全委員会の班目春樹委員長や経済産業省原子力安全・保安院の歴代院長ら33人。政治家は含まれていない。
 告訴したのは事故当時、福島県に住んでいた1324人。メンバーらは、避難・復旧作業中に体調を崩したり、自殺したりしたケースについても、同致死傷容疑で告発状を提出した。(2012/06/11-18:50)


★「47NEWSー47トピックス」から全文引用
【福島1300人が告訴】東電会長や原子力安全委員長ら33人を地検に 
2012/06/11 14:38 (共同通信
http://www.47news.jp/47topics/e/230270.php

画像URL
http://img.47news.jp/PN/201206/PN2012061101001621.-.-.CI0003.jpg
告訴状を提出するため福島地検に向かう「福島原発告訴団」のメンバーら=11日午後、福島市
  東京電力福島第1原発事故で被ばくの被害を受けたとして、福島県民らでつくる「福島原発告訴団」の約1300人が11日、東電の 勝俣恒久 会長や原子力安全委員会の幹部ら計33人について、業務上過失致傷などの容疑で福島地検に告訴状を提出した 。

 33人は勝俣会長や 清水正孝前社長ら東電幹部、原子力安全委員会の班目春樹委員長、福島県立医大の 山下俊一副学長ら。

 避難中や原発での作業中に亡くなったり、被ばくしたりした人についても、業務上過失致死傷の疑いで告発。

 告訴・告発状によると、東電や国は、地震の多い日本で原発を運転するに当たり、事故を予防する措置を怠り、福島第1原発を襲う津波の危険性がたびたび有識者から指摘されていたにもかかわらず、今回の事故を発生させた責任があると指摘。

 緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)の情報が公開されず「安全」と虚偽の説明を繰り返し「住民の避難を遅らせたことで被ばく被害を拡大させた」としている。


☆ホームページのご案内
ニュースだけのページ
http://sites.google.com/site/japan20120418news/
福島第一原発事故と日本の原子力産業問題の情報室(北の山じろう)
https://sites.google.com/site/kitanoyamajirou/
福島原発事故がもたらす放射能による環境汚染と健康被害の情報室
https://sites.google.com/site/ennpatujikonohousyanouhigai/