「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

福島県沖での漁再開へ試験操業 ミズダコなど3種が対象(47NEWS ほか)

★海洋汚染は、「深刻」です。それを、政府・国家行政・地方自治体がはっきりと、伝えているか??には、疑問があります。今のところ、「自己防衛」しか有効な防御手段は、ありません。どうしろとは、申しません。「危機管理」の原則は、危険の範囲を広く考えて、安全が確認されてから、危険の範囲を、狭くしていきます。つまり、安全か危険か判断できないケースは、「危険」と考えて行動するのです。この「危機管理の原則」を守る事が、今求められている事では、ないかと思います。

「47NEWS 」から全文引用
福島県沖での漁再開へ試験操業 ミズダコなど3種が対象
2012/06/14 10:39 【共同通信
http://www.47news.jp/CN/201206/CN2012061401001032.html

 東京電力福島第1原発事故の影響で自粛している福島県沿岸や沖合での漁の再開に向け、相馬双葉漁業協同組合(福島県相馬市)は14日、相馬市沖で試験操業を始めた。

 同漁協によると、午前1時ごろ、漁船6隻が松川浦漁港を出港。約50キロ沖合で、県の放射性物質検査で「不検出」が続いているミズダコ、ヤナギダコ、シライトマキバイの3種を底引き網で採取。同日夕に水揚げする。

 市場には出さず、生とボイルしたものを検査。不検出となった場合は、18日に開く県漁業協同組合連合会の組合長会議を経て、市場に出した場合の価格を調べる流通テストを行う。

★関連記事
(リンク切れの場合は、ご容赦願います。動画があるので、リンクを掲載しました)
FNN(動画あり)
原発事故で漁の自粛が続いた福島県沖で試験操業 タコなど水揚げ
(06/14 17:34 福島テレビ)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00225387.html

TBE News i (動画あり)
試験操業に向け、福島沖で調査の漁
(14日11:43)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5054876.html



☆ホームページのご案内
ニュースだけのページ
http://sites.google.com/site/japan20120418news/
福島第一原発事故と日本の原子力産業問題の情報室(北の山じろう)
https://sites.google.com/site/kitanoyamajirou/
福島原発事故がもたらす放射能による環境汚染と健康被害の情報室
https://sites.google.com/site/ennpatujikonohousyanouhigai/