「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

「死に票減らすには連携必要」みどり・谷岡氏<朝日新聞>

朝日新聞
ホーム>http://www.asahi.com/
「死に票減らすには連携必要」みどり・谷岡氏
2012年11月26日16時39分
http://www.asahi.com/politics/update/1126/TKY201211260454.html
▼全文引用

谷岡郁子みどりの風共同代表

 それぞれやりたいことがあると思いますし、こだわる点があると思います。私どもも、(総選挙で)3人しか立てられない。そうすると、ブロック九つで三 つ。六つのブロックの人たちは、私たちを応援するよと言っても、入れてもらえない。そういう形で、死に票がたくさん出てきてしまう。本当に原発事故の後、 事故の処理も、どうするんだということが、今まったく争点になっていませんけど、日本の世界に対する責任としても、被災者に対する責任としても大事なんで すね。こういう部分では、死に票を作らないということを考えて、連携は必要性があると、私たちも思っています。(「脱原発」を旗印に第三極が結集する必要 性について、フジテレビの番組で)