「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

大熊町内でバリケード設置<朝日新聞>

朝日新聞
ホーム>http://www.asahi.com/
大熊町内でバリケード設置
2012年12月8日05時07分
http://www.asahi.com/area/fukushima/articles/MTW1212070700002.html
▼全文引用

●10日の区域見直し前に

 警戒区域の見直しを10日に控えた大熊町で7日、「帰還困難区域」になる地区との境にバリケードを設置する作業が始まった。

 年間の放射線量に応じて町は三つの区域に再編され、このうち西部の中屋敷地区と南部の大川原地区は、住民に限って日中のみの立ち入りが可能になる。

 しかし、町の人口約1万1千人のうち96%が住んでいた地域は帰還困難区域に指定され、立ち入り禁止が続く。バリケードは同区域との境や、双葉、富岡町 境など23カ所に設置される。この日は午前10時ごろから、双葉町境に幅6.5メートルの開閉式のバリケードが据えられた。
朝日新聞

※関連記事
47NEWS
大熊町人口の96%「帰還困難」 原発事故の警戒区域再編
2012/12/10 00:03 【共同通信
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012120901001605.html