「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

排水施設で高放射線量計測!千葉県柏市の排水施設で最大3.59マイクロシーベルト!<ベスト&ワースト>

ベスト&ワースト
トップ>http://www.best-worst.net/

排水施設で高放射線量計測!千葉県柏市の排水施設で最大3.59マイクロシーベルト
 2013年6月22日 22:00
http://www.best-worst.net/news_aGXBtHEvr6.html?right
▼全文転載

 

■千葉県柏市、篠籠田調整池で毎時3.59マイクロシーベルト

2013年6月20日、千葉県柏市は「柏市排水施設の空間放射線量マップ(平成25年5月測定分)」を発表した。

柏市の発表はPDFでかなりな量になるが、その詳細を見ていくとかなり今でも高放射線量を記録している排水施設があることが分かる。

計測は地上から100センチメートル、50センチメートル、5センチメートルの高さで測定されたものである。

今回は最も接近した5センチの地点の値でTOP3を見てみた。

千葉県柏市の高放射線量排水施設TOP3
1位:篠籠田調整池(毎時3.59マイクロシーべルト)
2位:松ヶ崎調整池(毎時1.85マイクロシーべルト)
3位:布施新明調整池(毎時1.64マイクロシーべルト)

放射線
放射線
放射線



1位となった篠籠田調整池は1メートル離れた場所でも毎時1マイクロシーベルトを超えているのである。

ちなみに、国の放射線量基準値は毎時0.23マイクロシーベルトである。

■千葉県北西部の水域の放射能汚染

柏市では先月31日に大堀川で毎時1マイクロシーベルト以上の放射線量が検出された。

これにより、県は調査を行い、国の基準値である毎時023マイクロシーベルを超える地点が8か所あることを発表している。

今回、千葉県柏市における排水施設の空間放射線量の高さは、柏市を中心とした水環境の放射能汚染の深刻さを示す可能性はないのだろうか。

排水施設は各所の水が最終的に集まるところである。

八千代市の側溝からは、ベクレルの泥が発見されるなど、水の流れ、集まる場所の放射能汚染が気になるとことである。

 

外部リンク

柏市排水施設の空間放射線量マップ(平成25年5月測定分) - 柏市役所
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/120600/p015423.html

 

ベスト&ワースト
トップ>http://www.best-worst.net/

★これは、2013年に「ベスト&ワースト」に掲載された放射能汚染・原発関連記事です。

https://sites.google.com/site/ennpatujikonohousyanouhigai/home/-a-nei-bu-bei-punitsuiteno-shuo-mingto-qing-bao/-3-shi-pin-wu-ran-qing-bao/-besuto-wasuto-ji-shi-yi-lan