「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

千葉県市川市・江戸川のウナギから最大140ベクレルの放射セシウム検出!-今になって出荷自粛要請<ベスト&ワースト>

ベスト&ワースト
トップ>http://www.best-worst.net/

千葉県市川市・江戸川のウナギから最大140ベクレルの放射セシウム検出!-今になって出荷自粛要請
 2013年6月26日 13:00
http://www.best-worst.net/news_aHhtRPWObu.html?right

▼全文転載

 

■江戸川のウナギは危ないのか?

先月、水産庁が江戸川ウナギ釣り対し自粛を要請した。

そして、2013年6月7日、千葉県は「水産物(ギンブナ・コイ・ウナギ(与田浦・利根川・江戸川)・テナガエビ・アユ)の放射性物質検査結果について」を発表した。

この千葉県の発表により市川市江戸川で捕獲されたウナギから最大で1キログラム当たり140ベクレル放射性セシウムが検出されていたことが明らかとなった。

ベクレル



食品基準値の100ベクレルを超えたのは140ベクレルのウナギだけであるが、他のウナギも基準値に迫るベクレル値を記録している。

ウナギ放射能汚染ワースト3
1位:江戸川(市川市)140ベクレル
2位:江戸川(市川市)87ベクレル
3位:江戸川(市川市)75ベクレル

■千葉県、今になって漁協に出荷自粛要請

千葉県ではこの結果を受け、関係業協同組合に出荷自粛を要請したとのことである。

また、江戸川(市川市)で調査のために捕獲したウナギ1検体から基準値を超える放射性物質が検出され、関係漁業協同組合等に出荷自粛を要請しました。



しかし、江戸川区から食品基準値を超えるウナギが確認されたのは先月のことだ。

今まで出荷自粛をしていなかったということになる。

ウナギの季節になり、ウナギを食べたいとき、中国産を選ぶか国産を選ぶか? 究極の選択になってしまいそうである。

 

 

外部リンク

水産物(ギンブナ・コイ・ウナギ(与田浦・利根川・江戸川)・テナガエビ・アユ)の放射性物質検査結果について/千葉県
http://www.pref.chiba.lg.jp/gyoshigen/press/2013/130607

 

ベスト&ワースト
トップ>http://www.best-worst.net/

★これは、2013年に「ベスト&ワースト」に掲載された放射能汚染・原発関連記事です。

https://sites.google.com/site/ennpatujikonohousyanouhigai/home/-a-nei-bu-bei-punitsuiteno-shuo-mingto-qing-bao/-3-shi-pin-wu-ran-qing-bao/-besuto-wasuto-ji-shi-yi-lan

 

関連記事

「ウナギの放射能汚染」関連記事(2013年6月)毎日新聞ほか
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/2013/06/15/213529