「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

最近のブログを書く(管理する?)心境

ブログを書くと言うより、管理すると言うべきでしょうネ?

2012年前半ごろから、自分で記事を書くことは少なくなり、現在はほぼ全部、コピー&ペーストの記事です。

 

理由は、いくつかありあます。

まず、自分で記事を書く時間が無くなりました。

とても、全部を自分で書くことは、不可能です。そのため、大体必要な内容があれば、それを転載するようにしています。メデイアであれブログであれ、時間が経過すると情報の膨大な山の中に埋もれてしまう記事も沢山あります。それが、少しでも皆さんの目に止まれば良い。このように考えています。

 

記事の記録。

これも目的の一つです。新聞切り抜き帳のネット版ですネ?

こんなものも、後から役に立つ場合もあります。

 

最近のブログを書く(管理する?)心境

以前は、原発問題や放射能汚染について、一人でも多くの方に広報しようと言う目的がありました。

 

しかしながら?原発事故から、丸2か年以上経過すると言うのに世間は、早くも忘れ始めているように見える部分もあります。

 

政府・行政・マスメデイアの姿勢は、ご存知の方は知っている通りです。これでは、いかんともしがたい部分があります。「匙を投げた」分けでは、ありませんが考え方は変わりました。

 

物事は、なるようにしか?ならないという事です。

ご存じの方は、注意深く生きて行くでしょうし、ご存じない・理解できない・知ろうともしない方は、それなりの報いをご自身の健康あるいは、ご家族の健康において、受けることになるでしょう。

 

自分自身の事を振り返り考えてみても、人間は中々それまでの考え方や行動を変えないものです。よほど、「痛い!!」目に遭わないと考えや行動を変えようとは、しないものです。

 

よほど、「痛い!!」目に遭って初めて、どうするべきか???考えることになるのではないか??と想像します。どうせ?そうなるなら、今からそうすれば良いのに?とも思いますが・・・

 

現在は、私は自分の目に止まった記事をブログの記事として保管しておく。「誰か、その情報を読みたいと思った人が、読めばよい。」、このように考えています。

 

※追記

うれしく思う事

私が、以前原発や放射能汚染の知識が乏しいなかで、自分で調べながらまた時間がかかりながら、書いた記事が2012年4月以前の記事の中に沢山あります。(記事としては、完成度も低く内容も正確性に欠ける部分もあります)その中の記事で、現在読まれている記事が何本かあります。

 

「検索で探す中で、私の記事を見かけて読んでくれる方もいるんだな」

と思うと、少し嬉しくなります。