「北の山じろう」日記&2018年は「大谷翔平くん」の応援!

☆大谷翔平 ☆メジャーリーグベースボール ☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

原爆症認定訴訟:安倍首相が控訴断念を表明<毎日新聞>

毎日新聞
ホーム>http://mainichi.jp/

原爆症認定訴訟:安倍首相が控訴断念を表明
毎日新聞 2013年08月09日 11時22分(最終更新 08月09日 13時20分)
http://mainichi.jp/select/news/20130809k0000e010186000c.html

 ▼全文転載

 

 安倍晋三首相は9日、長崎市で記者会見し、原爆症と認められず国を訴えた広島、長崎の被爆者を原爆症と 認めた大阪地裁の判決について、「控訴しないこととしました」と表明した。同様の訴訟で国の敗訴が相次いでおり、政治主導による救済を進める必要があると 判断した。現在の原爆症認定基準の拡大に道を開くこととなる。

 大阪地裁での訴訟では、広島・長崎で被爆した大阪や神戸の8人(1人は死亡)が、原爆症と認めなかった国の処分の取り消しを求めていた。地裁は2日の判決で、8人全員を原爆症と認め処分を取り消した。

 判決は、2008年4月に要件が緩和された原爆症の認定基準について「科学的合理性」を認めた。一方で、「被爆状況や症状に照らし、さまざまな形態の被爆の可能性がないか十分に検討すべきだ」と指摘、8人を原爆症と認めなかった国の審査方法を批判した。

 この判決を受け、政府内で検討を進めた結果、判決が認定基準の有効性を否定しておらず、審査の運用を批判する内容となっていることなどから、控訴の必要はないとの判断に傾いた。最終的には、首相が被爆者が高齢化していることなどから救済を急ぐ必要があると決断した。

 政府は原爆症の認定について、さらに緩和する方向で検討を進めている。安倍首相は6日に広島を訪問した際、新たな認定制度について、年内に結論を出すよう田村憲久厚生労働相に指示したことを明らかにしている。【鈴木美穂】

 

毎日新聞
ホーム>http://mainichi.jp/
毎日新聞購読申し込み
https://form.mainichi.co.jp/annuncio/koudoku/form.html
サンデー毎日(定期購読のお申し込み)
http://www.mainichi.co.jp/publish/magazine.html