「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

環境省、水環境の放射能汚染ランキング-千葉県柏市の河川は2万2000ベクレルの汚染!

ベスト&ワースト
トップ>http://www.best-worst.net/
環境省、水環境の放射能汚染ランキング-千葉県柏市の河川は2万2000ベクレルの汚染!
 2013年2月17日 14:00
http://www.best-worst.net/news_avBnGF3eV6.html?right
▼全文転載

■公共用水域(河川、湖沼・水源地、沿岸)の放射能汚染
2013年2月7日、環境省は東京都、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県の公共用水(河川、湖沼・水源地、沿岸)における放射性ヨウ素、放射性セシウムの調査結果を発表した。

調査地点MAP
図URL
http://www.best-worst.net/files/828/ba6b3a97cdb6bf7b19906262d10020cd.jpg
http://www.best-worst.net/files/456/7e3846b83d77d591554c030dc42b29bf.jpg


調査期間は2012年5月から9月。調査地点は各都県以下のようになっている。

宮城県 5地点(河川4、湖沼・水源地1)
福島県 43地点(河川14、湖沼・水源地20、沿岸9)
茨城県 5地点(河川2、湖沼・水源地3)
栃木県、群馬県 各2地点(河川1、湖沼・水源地1)
千葉県 4地点(河川2、湖沼・水源地2)
東京都 1地点(沿岸)

■福島県・水環境の放射能汚染ランキング
福島第一原発に近い福島県と他県を同列に評価するのは無理がある。

福島県は人が避難している地域の調査をしているのだ。ランキングは福島県と他県と分けて作成してみた。

まず、福島県で放射能汚染の酷かった水環境のワースト3は以下の地点となっている。

1位:福島県浪江町、請戸川室原橋(16万5000ベクレル/kg)
2位:福島県葛尾村、上野川(農業用ため池)(9万6000ベクレル/kg)
3位:福島県楢葉町、下繁岡(農業用ため池)(7万7000ベクレル/kg)

図URL
http://www.best-worst.net/files/656/151f6b51a12854782cdd360fa14ffc7f.jpg
http://www.best-worst.net/files/370/e3ad5fbd5433ad58481e234db525d898.jpg


ワースト3はやはり福島県が独占している結果となった。福島県浪江町は「警戒区域」、福島県楢葉町は「避難指定解除区域」である。

どの地域も福島第一原発から近い場所だ。

■福島県外では千葉県柏市の汚染が酷い!
福島県以外ではどうであろうか?

福島県外の水環境の放射能汚染ランキングは以下のようになる。ワースト3は以下の場所だ。

1位:千葉県柏市、大津川上沼橋(2万2000ベクレル/kg)
2位:千葉県柏市、大堀川北柏橋(1万2000ベクレル/kg)
3位:千葉県柏市・我孫子市、手賀沼根戸下(7600ベクレル/kg)
図URL
http://www.best-worst.net/files/548/778f7487125797886b285060000dce92.jpg


1位となった千葉県柏市、大津川上沼橋は前年データが無いが、2位の大堀川北柏橋は前年の9700ベクレルから1万2000ベクレルと放射性セシウム汚染が悪化している状況だ。

3位の千葉県柏市・我孫子市、手賀沼根戸下も前年の3300ベクレルから7600ベクレルと悪化。

放射性セシウムが河川や湖沼の低泥に蓄積していっているのではないかと思われる。

千葉県柏市の水環境放射能汚染レベルは福島県と並べてもそん色ない水準にあるようだ。

外部リンク
環境省 報道発表資料−公共用水域における放射性物質モニタリングの追加測定結果について(4月−9月採取分)
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16286

ベスト&ワースト トップ>http://www.best-worst.net/


☆ホームページのご案内
福島第1原発事故と原発問題、チェルノブイリ原発事故関係情報案内所
福島原発事故と放射能環境汚染・食品汚染・健康被害、チェルノブイリ関連情報案内所