「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

四国電10・94%値上げ申請 標準家庭で月580円増<四国新聞>

四国新聞
トップ >http://www.shikoku-np.co.jp/
四国電10・94%値上げ申請/標準家庭で月580円増
2013/02/20 13:51
http://www.shikoku-np.co.jp/national/economy/20130220000211
▼全文転載

 四国電力は20日、家庭向け電気料金で平均10・94%の値上げを政府に申請した。申請が不要な企業向けは同17・50%の値上げで、ともに7月1日の 実施を目指す。保有する伊方原発愛媛県伊方町)の全基停止が長引き、代わりに使う火力発電の燃料費増加が経営を圧迫しているため。

 四国電の試算によると、月額6853円を支払っている標準的な家庭で580円(8・5%)の負担増になるという。

 電気料金の算定根拠である原価を見直す本格的な値上げは1980年以来33年ぶり。東日本大震災以降の値上げ申請は、東京、関西、九州、東北の各電力に続き5社目となる。

★関連記事
四国新聞
「運賃値上げない」電気料金アップでJR四国社長
2013/02/26 09:43
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/20130226000145
▼全文転載

 四国電力が7月から企業向けの電気料金を平均で17・50%値上げすることを発表したことを受け、JR四国の泉雅文社長は25日の定例会見で、「運賃の値上げはしない」と述べ、電気料金の値上げ分を運賃に転嫁しない方針を明らかにした。

 泉社長は、電気料金の値上げで、年間約2億円の負担増となるとの試算を説明。「厳しい金額だが、運賃への転嫁は利用者の理解を得られない」とし、経費増を効率化によって吸収する考えを示した。

 具体的な対策として、節電に一層取り組むほか、車両数の減少や電車のディーゼル化を検討。「経費削減を進めれば、何とか黒字は確保できる」との見通しを語った。

 また、高松琴平電気鉄道も「運賃は据え置く。経営努力で吸収する」としている。

四国新聞 トップ >http://www.shikoku-np.co.jp/

★すぐ電気代の値上げに走る電力会社!出来るだけ値上げせずに企業努力をする鉄道会社!!対称的ですネ???



☆ホームページのご案内
福島第1原発事故と原発問題、チェルノブイリ原発事故関係情報案内所
福島原発事故と放射能環境汚染・食品汚染・健康被害、チェルノブイリ関連情報案内所