「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

原発事故のがん増加「予想せず」 国連科学委が最終報告<47NEWS 2014年 04月>について

※手を変え品を変え??

何が何でも、放射能汚染健康被害をなくしたいのですネ??

口先だけなら、何とでも言えます。日本は、世界第二位の国連分担金拠出国です。

外務省: よくある質問集 国連
http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/faq/un_summit/un.html

アメリカが第一位です。日米揃って国連に圧力をかけると?どうなりますか??

WHOに言わせたり??

国内の御用学者に言わせたり??

10年、20年と歳月が経過すれば分かることを騙してどうするのか??

 

IAEAの調査団が、チェルノブイリ原発事故後1991年に派遣されました。

結論は、概略「放射能汚染の健康への影響はない」と言うものでした。

現在、ウクライナベラルーシの現状を見るとどうでしょう??この結論が正しいと言えるでしょうか???

ざまあみやがれい!>2011年04月24日
1991年「チェルノブイリ安全宣言」発表した重松逸造氏(IAEA事故調査委員長)を糾弾したドキュメンタリー動画(一部文字おこし)
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65718884.html

 

この関連の情報は、どう言う訳か探しにくくなっています。

まるで、IAEAが1991年調査団を派遣したことなどないかのようです。

同じ事を、福島第1原発事故でもしているように見えます。

私の、単なる「誤解」かもしれませんが???

少なくとも、過去にこのような例があったことは、知っておくべきでしょう。

 

 

チェルノブイリの長い影
調査団報告書より (報告書P.4~P.7)
http://nucleardisaster.web.fc2.com/00.html
調査報告 チェルノブイリ被害の全貌 - Wikipedi
みんな楽しくHappy♡がいい♪ >2013-05-22
『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』崎山比早子氏・星川淳氏5/18(内容書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2995.html

 

※これから、10年・20年と期間が経過しなければ分からないことを強引に結論を出そうとすることは、非常に不自然です。47NEWSや共同通信を批判しているのでは、ありません。原発放射能汚染に関する情報は、常に操作されていることを知るべきだと思います。知った上で、どう判断するかは各人の考えですが。

 

47NEWS

原発事故のがん増加「予想せず」 国連科学委が最終報告
2014/04/02 19:17   【共同通信
http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014040201001508.html