「北の山じろう」日記&2018年は「大谷翔平くん」の応援!

☆大谷翔平 ☆メジャーリーグベースボール ☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

斎藤佑プロ入り最短タイKO…マー君とどこで差がついた?<日刊ゲンダイ2014年4月>について

日刊ゲンダイ

斎藤佑プロ入り最短タイKO…マー君とどこで差がついた?
2014年4月11日
http://gendai.net/articles/view/sports/149407/3

 

※今日は、趣向を変えてプロ野球から。

マー君」と「斎藤佑」選手。

私は、大学時代の斎藤佑選手を見て、プロへ行ってもダメだろうな??と思いました。

まず、大学での成績が並です。

そして、高校時代~大学時代と肩を酷使しています。

 

※大学からプロに入って成功する選手には、高校時代無名の選手が多い傾向があります。

 

※高校時代がすごくて、大学時代はウルトラで、プロに入ってすごかったのは、江川卓選手です。江川卓選手は大学時代に球場で見ました。すごいな!!!と思いました。

 

その後、野球浪人して「裏技」を使い、巨人に入団しました。私は、大学時代が江川卓選手のピークだったのかもしれないと思っています。

 

江川選手は、速球とへなちょこカーブしか使いませんでした。あるとき、球団関係者がフォークを覚えさせようとしました。ところが、江川選手の手が小さくフォークを投げられなかったそうです。

 

プロ生活9年の成績は「135 勝    72敗」です。しかし、既にピークを過ぎていたと思われ1年ブランクがあり、また「速球とへなちょこカーブ」しか投げなかった投手の成績です。

 

江川卓選手は、個人的には「ものすごい右腕投手」だったと思っています。江川個人は、嫌いですが。もし、江川卓選手が高卒後、すぐにプロ入りし、もう数種類の変化球を駆使すればどうなっていたか???

 

多分、ものすごい成績が残ったでしょう。

野球技術のかなり進化した時代に、「速球とへなちょこカーブ」しか投げずに間に合わせたのが、江川卓の天才の証明です。

 

※前置きが長くなりましたが、それと比較すると、斎藤佑選手はマスコミが大騒ぎしたほどのすごさは感じませんでした。プロに入っても、ダメだろうな?と思った理由です。

 

※私は、野球をほとんど見ません。

さすがに、「金田正一」さんの現役時代は、知りません。

 

私が、「天才だ!!!」と思った選手(ピッチャー限定)。

江夏豊

江川卓

 

皆さんの、「天才」はどの選手でしょうか???

 

マー君」は、私の天才になってくれるのでしょうか?