「北の山じろう」日記&2018年は「大谷翔平くん」の応援!

☆大谷翔平 ☆メジャーリーグベースボール ☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

船舶の排熱から電力、燃料費を2%以上改善可能<スマートジャパン2014年04月>

スマートジャパン

船舶の排熱から電力、燃料費を2%以上改善可能
2014年04月10日
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1404/10/news039.html

(一部引用)

 「船舶を運行する場合、変動費の大半は燃料費である。これをたとえ1%でも削減できる技術が強く望まれている」(神戸製鋼)。

 同社は船舶のエンジンが排出する熱に注目した。排熱のうち、高温蒸気は一部利用が進んでいる。無駄になっているのは150度以下の排熱だ。そこで、この温度帯の熱源から電力を取り出すことが可能な「舶用バイナリー発電システム」の開発に乗り出す。

 生み出した電力を船舶動力の補助電源として使うことにより、使用燃料と排出する二酸化炭素(CO2)をそれぞれ2.6~2.9%削減することが目標だ*1)二酸化炭素の削減も重要だ。2013年1月から、船舶エネルギー効率改善計画を船上保持することが義務付けられており、二酸化炭素排出量を管理しなければならないからだ。

(引用終わり)