「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

ブラジル大会予選、日本の予選突破作戦??

第1戦は、1-2でコートジボワールに負けました。

「第2戦のギリシャで、出来るだけたくさん得点を挙げて勝つ。」

これしかありません。

現在、得失点差ー1です。これを、+にするには2点差以上の勝利が必要です。

これで、第3戦に向けて「首の皮1枚」残ります。

 

現実的に考えるなら、第3戦のコロンビア戦に勝機を見出すのは困難でしょう。

コロンビアは、南米予選を2位で勝ち抜きました。1位がアルゼンチンです。仮に予選免除されているブラジルが、入ってもコロンビアは南米3位の実力国です。

 

と言うことは??コートジボワールの日本戦の内容を考えるなら、コロンビアの第2戦のコートジボワールとの戦いは、コロンビア有利と見ます。

 

(1)

コロンビアが無理せず引き分けたら??

 

コロンビア 勝ち点4 得失点差+3

コートジボワール 勝ち点4 得失点差+1

(日本VSギリシャ 日本の2-0の勝ちとして)

日本 勝ち点3 得失点差+1

ギリシャ 勝ち点0 得失点差ー4

 

このケースでは、ほぼ日本は無理だと思います。コロンビアは、第3戦の日本戦は勝ちにくるでしょう。または、日本に勝たせないでしょう(=引き分け)。それでも机上の可能性は、残ります。ギリシャが第3戦で、コートジボワールに勝つケースも可能性ゼロでは、ありません。

 

(2)

もし、コロンビアが順当に勝てば??(2-1として)

コロンビア 勝ち点6 得失点差+4

コートジボワール 勝ち点3 得失点差+0

(日本VSギリシャ 日本の2-0の勝ちとして)

日本 勝ち点3 得失点差+1

ギリシャ 勝ち点0 得失点差ー4

 

日本は、この時点で2位に浮上します。

第3戦の、コロンビア戦は日本に有利になります。

既に、予選通過を決めているコロンビアは無理はしないでしょう。

しかし、仮にコロンビアと引き分けても、コートジボワールギリシャに勝つとその時点で、得失点差で並ぶか上回ります。得失点差の+の上積みの大切さが分かります。

 

※第2戦のギリシャ戦の勝利は、絶対条件でなおかつ出来るだけ得点する重要性が分かります。そして、コロンビアがコートジボワールに勝つこと。こうなると、第3戦が戦いやすくなります。コロンビアと引き分けでも得失点差でコートジボワールを上回ると、勝ち点同じで予選2位になる可能性があります(得失点差同じならコートジボワール2位です)。こちらのほうが、予選突破の可能性があると思います。得失点差の関係で、コロンビアは1点差の負けでも予選を通過できますので、かなりの手抜きが期待出来そうかな??

 

※日本の予選通過は、かなり「他人任せ」になります。

第1戦に負けた以上、やむを得ません。

難しいですが、悪い中でもベストを尽くして欲しいと思います。

そして、予選2位は勝ち点が並ぶ可能性があるのですから、ギリシャ戦の大量得点が重要です。しかし、ギリシャは守備の堅いチームのようです。固いギリシャの守備を崩すには、先取点が必要です。後がないギリシャは攻めざるを得ません。負ければ、その時点で予選敗退が決まりますから。ただし、条件は日本も同じです。日本にも後はありません。第2戦は、負けた者同士の最下位決定戦でもあります。

 

「日本の予選突破作戦??」は、ありません。

クリスチアーノ・ロナウド選手を擁するポルトガルでさえ、チームバランスを崩すと大敗してしまうのですから。あるいは、前回大会の優勝国のスペインが予選第1戦で大敗したりします。

 

攻守のバランスを保ち、固く守ること。

チームが団結し試合に集中すること。

これが、第1の条件だと思います。

結局は、守備の乱れからたて続けに2失点しました。

これがなければ、勝てたと思います。

 

 

なぜ「日の丸」を背負うと変わるのか - サッカー解説者・元日本代表 秋田豊

 

<メッシとロナウドの長所と短所> ヨアヒム・レーブ 「2人を抑えるパーフェクトプラン」~ドイツ代表監督の視点~(1/2) - Number Web - ナンバー

 

「信じられないくらいコンパクト」前半で勝負を決めたドイツの“満足”。(1/3) - Number Web - ナンバー

 

日本、コートジボワールに逆転負け。ドログバ投入後、崩された左サイド。(1/3) - Number Web - ナンバー

 

なぜ?日本の守備は不安定なのか??

それは、システムにあると思います。

頑固に、「4-2-3-1」のシステムを採用していますが、それでは無理なことは既にはっきりしていると思います。このシステムを採用するには、「4-2」の守備の強固さが必要です。それが日本代表にはありません。

 

現実的に勝利を目指すなら??

4-4-2

4-4-1-1

4-5-1

など、中盤の守備を強化する以外ありません。

リスクはありますが、古典的な?

3-4-2-1

3-4-1-2

のほうが、中盤を守りやすいぶん、今の「4-2-3-1」よりは、守りやすいでしょう。しかし、3バックはこのチームでは機能しません。

そうなると??

攻撃の選手を減らして守備の選手を増やすしかありません。

ザッケローニ監督を見ていると?そうは、しないと思います。

 

 

※関連記事

ワールドカップ2014予選リーグ(釜本邦茂さんの意見)
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/2014/06/19/082958
ワールドカップ、毎回優勝候補(オランダ)
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/2014/06/18/224800
ブラジル大会予選、日本の予選突破作戦??
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/2014/06/17/205329
日本代表監督を考える(フィリップ・トルシェ)
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/2014/06/16/202748
ワールドカップ優勝予想!第2弾(6月15日)
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/2014/06/15/202413
日本、1対2でコートジボワールに敗北す
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/2014/06/15/125955

ブラジルサッカーの原点と歴史(AFPBB News)
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/2014/06/15/095216
ブラジルについて調べてみました
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/2014/06/15/095126
ワールドカップ・ブラジル大会 読んで楽しみ?見て楽しむ??(めるかな???)
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/2014/06/14/180518
B組オランダ A組メキシコ 勝利
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/2014/06/14/083143
ブラジルワールドカップ優勝国!私の素人予想??
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/2014/06/12/191713

サッカー?トップ下??って何???
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/2014/06/10/231941
2014 FIFA ワールドカップ(ブラジル大会)
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/2014/06/10/183347