「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

ワールドカップ>決勝トーナメントの展望(別件で、個人的な希望)

※その前に、今日までの予選リーグの結果。

FIFAワールドカップ2014 / サッカー - TSP SPORTS - TSP21.com

http://www.tsp21.com/sports/soccer/wc2014/groupstage.html

グループA

1位通過 ブラジル

2位通過 メキシコ

グループB

1位通過 オランダ

2位通過 チリ

(予選敗退 スペイン)

グループC

1位通過 コロンビア

2位通過 ギリシャ

グループD

1位通過 コスタリカ

2位通過 ウルグアイ

(予選敗退 イタリア イングランド

グループE

1位通過 フランス

2位通過 スイス

グループF

1位通過 アルゼンチン

2位通過 ナイジェリア

グループG

1位通過 ドイツ

2位通過 アメリカ

(予選敗退 ポルトガル

グループH

1位通過 ベルギー

2位通過 アルジェリア

 

アメリカ大陸(全部含む) 8カ国

ヨーロッパ 6カ国

アフリカ 2カ国

 

※組み合わせの不利(ヨーロッパにとって)もありましたが、アメリカ大陸の国々がやはり強いな!との印象があります。中南米の国々にとっては、ホームですからやはり、応援がすごいようですネ??

コロンビアに完敗…W杯点景。「日本はシュートを打たなかった?」「選手もサポーターもコロンビアに圧倒される」 (6/25 18:05) dot.

http://dot.asahi.com/wcup/2014/japan/2014062500091.html

この記事を読むと、ホームの利がよく分かります。

 

※私は、以前アルゼンチンの知り合いがいました。

時々、嘆いていたのを思い出します。

「ママに会いたい。でも飛行機代が高すぎて里帰りできない」

当時、日本からアルゼンチンに単発で帰ると片道「100万円」くらいの飛行機代がかかると言っていました。往復で約200万円ということになります。50代半ばくらいの女性でした。

 

※ブラジル開催が決定したときから、中南米の人々はつつましくお金を貯金していたのでしょうね??ブラジルでの自分の国を応援しに行くために。中南米には貧しい国が沢山あります(それ以上に貧しい国もアジアやアフリカにありますが)。

 

※海を越えては応援に行けないような貧しい人々も列車やバスを乗り継いで大勢、ブラジルにやって来たのでは、ないでしょうか??陸続きなら、なんとかなります。そんなことを、考えると今回、中南米の国々は活躍して欲しいと思います。きっと、その国を応援しに来たファンは「大喜び」するでしょうから。

 

※色々、言われましたがブラジルでワールドカップが開催されて本当に良かったと思います。やはり、ヨーロッパ・アメリカ大陸・アフリカ大陸・アジアで平等にワールドカップを開催するのが望ましいと思います。海を越えては観戦に行けない人々も大勢いることを考えるなら、今後は、持ち回り方式の開催を希望します。

 

※決勝トーナメント

【図解】W杯ブラジル大会決勝トーナメント (6/27 17:12) AFPBB News(dot.

http://dot.asahi.com/wcup/2014/data/2014062700098.html

拡大図

http://dot.asahi.com/print_image/index.html?photo=2014062700098_1

 

「優勝候補筆頭 ブラジル 対抗 オランダ 」を予想するなら、大体いい位にバラケました。

組み合わせの結果、ブラジルは一つ「得?」をしました。

上位に来るであろう、ドイツVSフランスが順々決勝で対戦です。

この勝者が、ブラジルと準決勝で対戦です。

一方、ブラジルは今大会の好チームであるチリ・コロンビアと対戦です。

中南米同士の「激戦」が予想されます。

 

オランダのトーナメントの山には

メキシコ、コスタリカ、アルゼンチン、スイス、意外性のありそうなアメリカがいます。

アメリカに注目する理由は、監督です。

クリンスマン監督、古巣ドイツとの対戦も「証明するものはない」 (6/26 17:08) AFPBB News(dot.

http://dot.asahi.com/wcup/2014/news/2014062600087.html

クリンスマン監督」、ドイツと反対のトーナメントの山に入って、良かったですネ?

組み合わせは、ややオランダ有利なように見えます。

ヨーロッパ、中南米の活躍しそうな国々が、ブラジルのほうに入っています。

 

予選リーグを終えての予想。

決勝戦は

ブラジルVSオランダ

または(両方消えたら)

フランスVSアルゼンチン

 

この4カ国が、有力のように思います。

ホームの利を得て他の中南米の国が活躍するかもしれません。

ブラジルの強敵は、むしろヨーロッパ勢より中南米勢かもしれません。

 

オランダを倒すとしたら、やはりアルゼンチンでしょう。

好カードばかりで、楽しみです。

 

 

※オランダは、毎回優勝候補からどうやって「優勝候補」に変身したのか??

「美しいサッカー」これが、オランダの代名詞でしょう。

「美しいサッカー」が、オランダ代表を縛っていました。

しかし、オランダ代表の監督も選手も「現実的なサッカー=勝つサッカー」に路線変更したと言うことのようです。

名を捨てて実を取るオランダ代表の“ブレない”ポリシー
2014.06.27. 20:25
http://www.soccer-king.jp/news/world/20140627/206411.html?view=more

元々、強いのですから、「勝つサッカー」に徹すれば、より強くなるのは当然でしょうネ?

「勝つサッカー」をするのなら、伝統の「お家騒動」も?ご法度です!