「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

「老老介護」、自宅介護の半数超す 団塊世代が高齢化<朝日新聞2014年7月>

朝日新聞
ホーム>http://www.asahi.com/

老老介護」、自宅介護の半数超す 団塊世代が高齢化
2014年7月15日21時53分
http://www.asahi.com/articles/ASG7H5F2NG7HUTFL003.html?iref=comtop_pickup_04

▼全文転載

 同居の家族が主に介護を担う世帯のうち、介護される人だけでなく、する人も65歳以上という世帯の割合が5割を超えた。厚生労働省が15日発表した2013年の国民生活基礎調査でわかった。団塊の世代が高齢者となり、「老老介護」の広がりが深刻な問題となりそうだ。

 調査は13年6~7月に実施。介護については、原則自宅で介護されている7270人(有効回答率87%)の家族を対象にした。主に介護をする人は、同居する家族が61・6%で最も多く、介護サービス事業者(14・8%)、別居の家族ら(9・6%)が続いた。

 主な介護者が同居家族と回答したうち、介護する側、される側とも65歳以上の世帯は51・2%。前回10年の調査から5・3ポイント増え、この調 査が始まった01年以降、初めて半数を超えた。ともに75歳以上という世帯も前回調査より3・5ポイント増え、29・0%に達した。



朝日新聞

朝日新聞の購読お申し込み

朝日新聞出版 最新刊行物

朝日新聞デジタル 総合ガイド

 

 

 

ブログ目次
☆ホームページのご案内
福島第1原発事故と原発問題、チェルノブイリ原発事故関係情報案内所
福島原発事故と放射能環境汚染・食品汚染・健康被害、チェルノブイリ関連情報案内所