「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

福島第1原発5号機 海水配管水漏れ プール冷却停止<河北新報 2014-07>

河北新報
トップ >http://www.kahoku.co.jp/

福島第1原発5号機 海水配管水漏れ プール冷却停止
2014年07月08日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201407/20140708_63021.html
▼全文転載

 東京電力は7日、福島第1原発5号機の使用済み燃料プールで、冷却水の熱交換機などを海水で冷やす系統の配管から水が漏れ、プールの冷却を停止したと発表した。原因は不明で、復旧のめどは立っていない。
 東電によると、6日午前11時10分ごろ、原子炉建屋1階の同系統出口の調整弁から、指1本程度の太さで水が漏れているのが見つかり、プールの冷却を停止した。
 弁を巻く保温材を除去したところ、配管に直径約3ミリの穴が開いていた。漏えい量は約1.3トンで、セシウムなど放射性物質濃度は検出限界値未満だった。
 プールの水温は7日午後4時現在26.8度。東電は冷却停止に伴う温度上昇率を最大毎時約0.2度と試算しており、運転上の制限値の65度まで余裕はあるという。東電は8日にも原子炉冷却に使っている系統を使い、プールと交互に冷却する態勢に入る。
 福島県は7日、原子炉とプールの冷却を安全に実施することなどを東電に申し入れた。
 5号機には原子炉に548体、プールに994体の使用済み核燃料が貯蔵されている。

 

河北新報
トップ >http://www.kahoku.co.jp/

河北新報 ご購読のご案内

トップページ | デジタル紙面