「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

小出裕章ジャーナル(リンク集)<ラジオフォーラム>

ラジオフォーラム
トップ>http://www.rafjp.org/

 ▼全文転載

小出裕章ジャーナル

京都大学原子炉実験所助教小出裕章さんは一貫して、原発への異議を唱えてこられました。311・福島第一原発事故をきっかけに、事実を報じないマスコミ報道に代わって、小出さんによる事故や原発に関する解説は、多くの人々からの関心と支持を集めています。当コーナー「小出裕章ジャーナル」では原発をはじめ、核兵器放射能などさまざまなテーマを取り上げ、日本、そして世界の原子力のあり方について、小出さんとともに問い続けます。
 

小出裕章 略歴】1949年生まれ。日本の工学者(原子力工学)。京都大学原子炉実験所助教原子力の平和利用を志 して1968年に東北大学工学部原子核工学科に入学するも、放射能被害の実態を知り、原子力に反対する立場を取り始める。女川原発の反対運動、伊方原発裁 判、人形峠ウラン残土問題、JOC臨界事故など、放射能被害者の側に立って活動、原子力の専門家としてその危険性を訴え続けている。

▲転載終わり