読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

心臓再生医療-阪大病院11歳女児の足の筋肉細胞移植手術成功<日刊時事ニュースほか>

日刊時事ニュース
心臓再生医療-阪大病院11歳女児の足の筋肉細胞移植手術成功
www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=3&ved=0CCcQFjAC&url=http%3A%2F%2Fwww.xanthous.jp%2F2014%2F07%2F23%2Fcardiac-enlargement%2F&ei=mOjSU_qAG5WhugSXkYKoBg&usg=AFQjCNH0rgD2EAPW6JSbVvnJm1llvYelrw&bvm=bv.71778758,d.c2E

 

 

NHKニュース
心臓にシート状の細胞 女児退院へ
2014年(平成26年)7月26日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140723/k10013218181000.html

 

日本経済新聞
子どもに心臓再生医療 阪大が11歳女子で成功、国内初
2014/7/23 11:27
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2300T_T20C14A7CR0000/

 

 

※引用ブログ

http://dunab785fsiwn80b3hrq67kk.blogspot.jp/2014/07/43856420140726.html

重い心臓病の女の子の足から細胞を採ってシート状にし、心臓に貼り付けて機能を回復させようという治療が大阪大学附属病院で行われ、女の子は今月中に退院できる見込みになりました。

この治療法が子どもの患者に行われたのは、世界で初めてだということです。

これは、大阪大学医学部附属病院の澤芳樹教授などの医療チームが23日に記者会見して明らかにしました。

医療チームによりますと、治療を受けたのは「拡張型心筋症」という重い心臓病の11歳の女の子で、医療チームはことし5月、女の子のふくらはぎから筋肉のもとになる特定の種類の細胞を採って培養し、先月これをシート状にしたものを心臓の外側に貼り付ける手術を行いました。

- See more at: http://www.xanthous.jp/2014/07/23/cardiac-enlargement/#sthash.mwC9tUi3.dpuf

重い心臓病の女の子の足から細胞を採ってシート状にし、心臓に貼り付けて機能を回復させようという治療が大阪大学附属病院で行われ、女の子は今月中に退院できる見込みになりました。

この治療法が子どもの患者に行われたのは、世界で初めてだということです。

これは、大阪大学医学部附属病院の澤芳樹教授などの医療チームが23日に記者会見して明らかにしました。

医療チームによりますと、治療を受けたのは「拡張型心筋症」という重い心臓病の11歳の女の子で、医療チームはことし5月、女の子のふくらはぎから筋肉のもとになる特定の種類の細胞を採って培養し、先月これをシート状にしたものを心臓の外側に貼り付ける手術を行いました。

- See more at: http://www.xanthous.jp/2014/07/23/cardiac-enlargement/#sthash.mwC9tUi3.dpuf