「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

「研究成果を生かせなかった…」貞観地震の研究者<産経新聞もこんな記事を書いていた?

産経新聞

「研究成果を生かせなかった…」貞観地震の研究者
2011.3.28 19:28 (1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110328/dst11032819290055-n1.htm

 

宍倉正展さんについては、私はWSJの記事で知りました。

2011年のことです。

東日本大地震の可能性を正確に予測していた学者です。

その研究成果を世間に知らせるべく努力している最中に、実際に地震は発生してしまいました。もし?最初に論文(2010年8月)が発表されたとき、真剣にそれを考えていたなら?福島第1原発事故の大きな被害は、防げていた可能性が大きいと思います。実際に東電は、事故の前津波対策の強化を図る工事をする予定であったようにも聞き及びます。

 

産経新聞の記事は、しりませんでした。

今も、リンクがあり二度?ビックリ??

 

※下記の記事は、2011年の記事を再掲載したものです。

宍倉正展博士(活断層地震研究センター)の研究〜「太平洋のプレートが衝突して巨大津波が発生する」
2012-05-15
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/20120515/1337032516