「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

高濃度汚染水の凍結難航で「氷」投入(1日15トンに)<NHK NEWS WEB 2014年7月30日>

NHK NEWS WEB

高濃度汚染水の凍結難航で「氷」投入
2014年(平成26年)7月30日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140730/k10013407401000.html

一部引用

ところが、3か月がたった今も十分に凍らず、対策は進んでいないため、今月からトレンチの中に氷を入れる対策を試験的に始めたところ、2トンの氷を入れた翌日までに水温が4度余り低くなったということです。
このため、東京電力は、氷によって凍結の効果が高まることが期待できるとして、30日から投入する氷の量を1日15トンに増やし、効果の検証を進めることになりました。

 

河北新報

氷投入で汚染水増 トレンチ止水難航 福島第1
2014年07月25日金曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201407/20140725_63022.html

一部引用

 福島第1原発の海側トレンチ(電源ケーブルなどが通る地下道)の凍結止水工事が難航している問題で、凍結促進のため東京電力が2号機タービンとトレンチの接続部に氷を投入することで高濃度汚染水が増加することが24日、分かった。

 

☆そもそも、この話は無理であろうと言う見解が多数見受けられました。

何故??凍土壁方式になったのか?

理由は、不明です。

大体、3年もこの問題を放置してきたわけです。

原発事故が起こった後、この問題が提起されましたが、東電は2011年の株主総会を理由に工事の実施を延期したと聞いたことがあります。その後、ず~~~と?延期したままで、今年になって、やっと「やる気?」になったのですネ?

 

☆再び、何故??凍土壁方式になったのか?

多分、工事費が一番安いからではないのか??と、個人的には推測します。

ロイター

政府が原発汚染水対策で国費投入、東電任せ転換
2013年 09月 3日 17:01
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE98202U20130903

一部引用

<凍土壁320億円、浄化設備改良で150億円>

 

☆つまり、東電は最初の延期を、ず~と継続するつもりだった。

しかし、政府は「汚染水問題は、コントロール下にある」などと、大見得を切りました。なんだか?野田政権時代の、福島原発事故収束宣言を思い出します。これは、2011年暮れの話です。多分、「不安を抱えたまま年越しさせては、国民に気の毒だ」との、当時の野田総理の「暖かい?」ご配慮から、敢えて後日の嘲笑や非難をものともせず、福島原発事故収束宣言を出したのであろうと、たぶん??思います。

 

☆やる気の無い東電の尻を叩くために、とうとう税金の投入を決めたのは良いが??一番、安い工法を選んだのでしょう?多分??

国民の税負担を最低限に抑えようという、「暖かい?」ご配慮なのでしょうネ?

 

 

☆政府に尻を叩かれれば、東電だってやらざるを得ません。

やるなら??成果を出さなければならない!

凍土管では、凍りそうも無い??
(予定の間隔で打ち込むのも無理なようです)

だから?多分、氷の投入?と?なったのではないのか??と、推測します。

 

この場合、普通の人はどう考えるでしょう??

「そもそも、汚染水が問題なわけだから、氷はまずいだろう」とは、考えないでしょうか??

そう考えると、例えば「ドライアイスなど?どうだろう」と考えるかもしれません?

これなら、少なくとも「汚染水の量が増える」事は無いわけです。

「そもそも、こんな無駄なことをするより?やっぱり、本格的な土木工事をやろう!」と、考えるかもしれません。「多少の(かなり大幅な)工事費の増加はやむをえない!安全には、代えられないだろう!!(電気代に上乗せしちゃえ!!)」と、考えるかもしれません。

 

☆私は、旧大日本帝国の作戦本部であった「大本営」を、つい?思い出してしまいます。その当時のことを書いた本や記事を読むと、「情けない」と言うべきか??「余りにも、バカらしすぎて笑う以外ない」と言うべきか??

これが、軍事的に高等教育を受けた人たちの考えた事とは、到底思えないような内容が展開されます。

 

☆たった??

凍土壁320億円、浄化設備改良で150億円

合計、470億円??

それで、何とかなるとは考えていないでしょう、さすがに?

それでは、何のためにしているのか??

(私は、言い訳のためではないか?と勘違いしています)

 

☆そして、「NHK NEWS WEB」に以下の記事が、どう言う訳かありました。

人工知能は人の仕事を奪うのか?
7月25日 18時15分
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2014_0725.html

 

☆これが、NHKの皮肉であるとしたら?中々のものですが??

単に、偶然あったでだけでしょうネ?

余り?言いたくは、ありませんが??

普通の人の知的レベルを?

下の方角に!「突き抜けています!!!」