「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

ブログは夏枯れ?季節は夏の夏枯れ??

ブログは、お盆の季節や年末年始は、閲覧が減ります。

当然ですネ?みなさん遊びに行ったり、忙しかったりしますから。

更に例年は、この時期は暑すぎてバテてしまいます。

だから、相乗効果でブログを書く気がしません。

管理人だって、人間ですから調子の悪いときややる気の無いときもあります。

今、やる気がありません。

 

季節は夏の夏枯れ??

今日の東京の気温

21時現在、27度となっています。

私の部屋は、25.4度です。

今頃は、普通に30度を夜間でも越えています。

そのような皮膚感覚のときに、25.4度になると??

涼しいを通り越して、「寒い!!」です。

これは、本当に不思議です。

田舎に帰ると、17度くらいの気温がザラです。

それでも、「ちょっと?涼しすぎるかな??」、この程度の感覚です。

何しろ、生まれ育ったところですので、体がすぐ気温に適応します。

 

どうして??夏の東京の(夜の)25.4度が、こんなに寒く感じるのか??

本当に不思議な気がします。

どうして今日は、涼しいのか??

日中曇りで、午後時々雨が降りました。

そして、先日の台風が東京の熱を吹き飛ばしました。

だから、一日曇っただけでこんなに気温が下がったと言うわけです。

めったに無いことです。

 

自分の体は、この時期家に帰れば、室温30度以上は当然だと思っています。

皮膚感覚が、現実の気温(25.4度)に適応できません。

ですもので、気温以上に寒さが身にこたえるのです。

 

ついでに、地球温暖化について。

地球が温暖化しているにしては近年、やたら冬の寒波の話を聞きます。

NYなどで、寒さで市民が死亡したような記事も眼にします。

ヨーロッパでも、寒波の話を聞きます。

もともと、ヨーロッパも北アメリカも日本に比べると「非常に」寒い地域です。

日本で一番平均気温の低い北海道の一部地域より、はるかに寒いです。

 

フランスのパリも冬の映像を見ると、かなり寒そうです。

朝も暗くて、緯度が高いのがよく分かります。パリでは、当たり前に雪が降っていますネ??

 

ちょっと南に下ると、地中海気候の影響で暖かな気候になります。

アメリカもロッキー山脈の西側は、海流の影響でそれほど寒くありません。

 

ドイツはフランスの更に北に位置しますので、もっと寒いです。

ドイツの小学校の臨時休校の話を読んで「げんなり」しました。

夏の気温が25度を超えると、小学校は臨時休校になるそうです。

もっとも、この記事を読んだのはだいぶ前で現在は、知りません。

 

日本の小学校なら??半年くらい臨時休校ですネ?

ところが、日本限定で話をすると冬の温暖化が見られます。

私が、子供のころ田舎(北海道の山奥)では、夏の最高気温が30度を超えることは、めったにありませんでした。30度を超えると、体で分かりました。どう分かるか??動けなくなります。これは不思議で、体が言うことを聞かなくなります。

 

最近は??春の終わりに?30度になったりします。

里帰りしたとき、大抵帰りに最寄の地方都市の駅前で気温計を見ます。

そうすると?いつも、どういうわけか暑いのです。

私が里帰りしている期間は、涼しいのに??

帰るころには、気温が急上昇します。

17度と言うのは、その時の気温です。

最高気温もせいぜい、22~23度くらいです。

それが、東京に帰るころには??

最寄の地方都市の駅前で気温計を見ると?28度になっていたりします。

「何なんだ??この暑さ!!」

と思いつつ飛行機に乗り東京に帰ってきます。

当然、気温は30度を超えていて、更に「ゲンナリ!」します。

 

以上を合わせて考えるなら、暖かい土地は夏、更に暖かくなり?

寒い土地では、冬更に寒くなっているように見えます。

日本の冬だって、東京では決して暖かくはなっていません。

 

地球温暖化を言うものは、それさえも?

地球が温暖化しているから、気象がめちゃめちゃになっているんだ!!

と、言い張ります。

これを、へ理屈は言わずに考えるなら?納得できますか??