「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

外国人が「日本に長く居すぎてしまった」と実感するのはこんなとき<らばQ2007年09月>&フィンランドの世界一幸せな子育てとは?

らばQ

2007年09月26日 10:52
外国人が「日本に長く居すぎてしまった」と実感するのはこんなとき
http://labaq.com/archives/50779932.html

 

郷に入らば郷に従え

そのまま日本で暮らしなさい。

大抵の国より、ずっとイイよ?

 

そういえば、最近ママチャリに乗って子供を送り迎えしている外国の男性を

よく見ます。女性の皆さん、子育てを一緒にしてくれる外国人男性の方がよいのではないですか??フィンランドの男性は、女性にとって「最高!」ですよ。

イクメン」という言葉がない国フィンランド―ミッコ・コイヴマー駐日フィンランド大使館参事官に聞く"世界一幸せな子育て"
投稿日: 2013年06月17日 11時27分
http://www.huffingtonpost.jp/2013/06/15/story_n_3445547.html?utm_hp_ref=japan

 

男は??

外国人女性と結婚して、子育てを教えてもらうのです。

「家族関係のなんたるか」も、教えてもらいなさい!!

大体、仕事で精力を使い果たし、家に帰ったらヘロヘロです。

そんなに一生懸命働いたって、会社はそれに見合った報いをしてはくれませんよ。

仕事は、サッサ、サッサとやって勤務時間が終わったら、即家に帰る。

奥さんやお子さんとの生活を、沢山楽しむことを一番大切なことだと勉強しなければなりません。

 

会社が終わっても、だらだら会社にいる。

仕事をしているのでもないのに、残業しているフリをする。

仕事が終わったら仲間と酒を、ダラダラ飲む。

こんなのは、最低の人間のやることです。

 

「どう考えても、この会社は社員(従業員)を人間扱いしていないだろう」

このような会社は、サッサと辞めて、次の仕事を探してください。

ろくでもない会社に、みんながぶら下がっているから、ろくでもない会社がどんどん社会に蔓延するのですよ。