「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

「特攻を美化してはだめ」 元隊員ら、戦争知らない若者に警鐘

AFPBB NEWS

「特攻を美化してはだめ」 元隊員ら、戦争知らない若者に警鐘
2014年08月15日 11:28 発信地:東京
http://www.afpbb.com/articles/-/3023084?ctm_campaign=must_read

 

※これがアメリカのメデイアの書いた記事です。

特攻は、通常兵器で圧倒的な差が出来、どうしようもなくなった末に行われた敗者の絶望的な戦術と言うより(自殺)行動と言うべきでしょう。

特攻を肯定的に考えると言うことは、本来してはならない手段を肯定することです。

短絡的で思考停止に陥った旧大本営参謀と何ら変わるところはありません。

 

陸上では、「バンザイ突撃」が行われました。

自殺とほとんど同じです。

しかも、それに民間人も巻き添えにされたケースも多々あります。

 

それらを肯定的に考えると言うことは、他人の命に対する敬意や配慮を欠いています。戦前・戦中は、国民の命を政府は無視していました。だから平気で無謀でバカとしか言いようのない作戦計画を立て、平気で将兵を死に追いやりました。

 

バカは、大概にして欲しい!!!と、思います。