「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

87歳「歳月は数えない」 歌手のジュリエット・グレコ<朝日新聞>

朝日新聞

87歳「歳月は数えない」 歌手のジュリエット・グレコ
2014年9月22日18時48分
http://www.asahi.com/articles/ASG8Y7FV8G8YUHBI02T.html?iref=comtop_list_cul_n01

 

☆私は、20代前半の「ジュリエット・グレコ」さんを動画で見て知っています。

多分、今から60数年前の映像を見たのでしょうネ??

(実際は、47年前の映像でした)

写真を見て驚いたのは、その当時のイメージが現在もそのまま残っていることです。

 

Juliette Gréco - Sous le ciel de Paris ( 1951 )
live in Berlin, 1967
Juliette Gréco - "Sous le ciel de Paris"
Juliette Greco - Romance (H. Bassis, J. Kosma)

 

1951年の映像が、見た限りでは一番古い映像です。

私が見たのは、1967年ベルリンでのライブの動画です。

 

その曲のタイトルは??

Les Feuilles Mortes(枯葉)

検索例

Juliette Greco - Les Feuilles Mortes

(live in Berlin 1967)

 

ジュリエット・グレコ - Wikipedia

 

1927年生まれと言う事は??

私が見たのは、「ジュリエット・グレコ」さん40歳のときのライブ映像です。

人間のイメージとは不思議なもの(または、いい加減)で、私は20代前半と完全に思い違いをしていました。

 

昔、聞いたシャンソンのレコードで記憶にあるのは

エデイット・ピアフさん

ジャクリーヌ・フランソワさん

です。他にも、沢山の歌手の曲が収録されていたのですが、ほぼ忘れました。

強烈に記憶に残っているのが、「エデイット・ピアフさん」と「ジャクリーヌ・フランソワさん」さんです。

 

☆結論、何が言いたいか??

年を取るなら、「ジュリエット・グレコ」さんのように素敵に年を取りたいものです。私のお母さん年齢です。

「うちの、お袋とはえらい違いだ!!」

(失礼!!うちのおかあちゃん!)

 

 

☆追記

Wikipedia」によると、有名な持ち歌は以下だそうです。

"Si tu t'imagines" (1950年)
"Je suis comme je suis" (1951年)
"Les Dames de la Poste" (1952年)
"Déshabillez-moi" (1967年)

 

全部、検索するとヒットします。

でも、耳になじんだフランスの有名な歌の方が聞きやすい??(かも?)