「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

西ノ島新島の火山活動と(木曽)御嶽山の噴火の関係とは??

☆(木曽の)御嶽山の噴火では大勢の方が犠牲となりお悔やみ申し上げます。

 

☆某週刊誌のかなり??なネット記事をリンクだけ紹介したことがあります。

噂話や伝聞的なことを根拠に記事を複数書いていました。

記事自体には信頼性はないように思いました。

しかし、聞くべき部分があると思い、リンクだけ紹介したわけです。

その記事の一つが、「フォッサマグナ」の活動の活発化について書いていました。

フォッサマグナ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%8A

 

フォッサマグナ」と言う点から見るなら、西ノ島新島の火山活動も(木曽)御嶽山の噴火も一連と考えることも出来ることになります。

 

西ノ島新島の火山活動の写真集

小笠原諸島の新島、甲子園と同じ広さに 溶岩で2.5倍に拡大【最新写真ギャラリー】

 

☆大規模な地震と火山活動は密接な相関関係があると言う学識者の見解を読みました。東日本大地震のあと、これで二つ火山活動が確認されました。どちらも大地震の前には、活動していなかった火山です。

 

西ノ島新島の火山活動の写真集」を見れば、かなり大規模な活動だと誰でも分かります。そして、小笠原諸島から伊豆諸島、フォッサマグナに属する火山は一連の火山活動と見るなら、二箇所で活動が観測された以上、他も警戒するのが、普通の人間の考えることだと思います。

 

最近、普通の人が少なくなり異常な人が増えていますので、普通の人が考えることが世間で通用するかどうか??余り、自信がありません??

 

しかし、自然は人間の常識・非常識とは無関係に活動します。

地震も火山も、気象庁や御用筋の学者の見解とは、無関係に「活動する時は、する」と言う事です。

 

☆これは、私個人の考えに過ぎません。

私は、危険なところには、出来る限り近付きません。

地震の場合は、やや分かりにくい部分があります。

火山の場合は、危険地帯は大体分かっています。

 

☆更に

南海トラフより切迫 小笠原地震で首都水没<日刊ゲンダイ
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/2013/08/11/204333

やはり、大型の余震は考えておくべきだと思います。

それが海洋や島嶼部で発生した場合、沿岸部の津波は、当然予想されます。