「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

オスプレイの長所と短所を考える

※最近、何でもかんでも「反対!」にいささか、「うんざり」しています。

オスプレイ→危険→反対

こんなイメージを植えつけられていませんか??

 

※危険な飛行機の割には、日本ではまだ事故は起きていないようです。

 

オスプレイのメリットは?

航続距離が、ヘリコプター・タイプの輸送機に比べると、圧倒的に長い。

最大速度が、圧倒的に速い。

比較的大量の人員、または貨物を輸送できる。

 

デメリットは??

価格が高い。

 

V-22 (航空機)wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/V-22_%28%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%29

 

島嶼部の多い、日本には最適の輸送機だと分かります。

ちなみに、通常の航続距離。

3,590km

空中給油機能を使えば、さらに航続距離は延長可能だそうです。

 

※例えば?

地域間の距離概算ソフトによると

ゆめねっと 尖閣諸島(魚釣島)までの直線距離 計算

 

鹿児島県みなみさつま市から、尖閣諸島魚釣島までの距離

918.48km

往復して、作戦行動しても空中給油機能なしでも十分足りそうです。

 

※これまでは、仮に外国の何らかの勢力が尖閣諸島に上陸した場合?

自衛隊の艦船を現地に派遣して、ホバークラフトで奪還作戦を行うと聞いています。

オスプレイなら??

1機で、装備を含めて25人の人員を輸送するとしたならば?

4機作戦に参加すると、100名の人員を輸送できます。

最大速度565km/h・巡航速度446km/hですから?

軍用艦で現地まで行き、ホバークラフトで上陸作戦を行うのと比較するなら?

速度(=時間)の面で、圧倒的に有利です(日本)。

 

※このように、普通に考えると?

オスプレイ→危険→反対」

の構図には、アメリカ以外の外国の何らかの影響(または情報操作)が、あると思うでしょう?

オスプレイ」を日本に配備されて、一番困る外国政府は、どこでしょう?

 

※私は、当然「オスプレイ」を日本に配備することに賛成ですし、自衛隊でも購入して欲しいと思います。1機、約100億円だそうで、ジェット戦闘機並みの価格です。価格が高いのは、開発が中途半端に行われ、開発費が嵩んだためだそうです。価格が高かろうと、島嶼部の多い日本には、「喉から手が出る」ほどに欲しい輸送機でしょう。

 

自衛隊オスプレイ」、佐賀空港配備の裏側
2014年07月24日

http://toyokeizai.net/articles/-/43491

オスプレイ横田配備調整 日米、沖縄知事選を考慮 空軍12機、嘉手納回避
2014/10/06 16:15
http://www.47news.jp/47topics/e/258108.php

大局的な理解が必要なオスプレイ配備の理由
2014.07.31
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41361

 

※ウソに騙されるのは?

原発絶対必要論」で?こりごりです??

私は、最近やや「うんざり?」しています。

どっちも、ウソ(何らかの)を言っているだろう!