読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

年末年始オーバーナイトの結末は?

ショート玉を上で2枚(ミニ)売って持続していたのですから?

当然プラスです。

この時のプラスが8万円強。

その後、すぐ新規売り続行。

戻りを見て迷い、ロスカット

利益は、3万円台に減少。

その夜、ショートのデイトレードを多数回行い、約1万円プラス。

合計、4万円強のプラス。

 

更に迷いが生じ、ここでロングに転換。

これが、3枚で17090円売りコスト。

更に下があり、16750円安値。

 

もし、上のショート玉をここまで持続していたら?

仮に16800円決済として、軽く19万円の利益。

もし、このあたりでロングに転換したら?

何と?2万9千円X3=8万7千円、利益が増えていました。

 

そして、ほんじつ17350円で利益確定。

これでも、合計11万円強の利益がありました。

 

当然、上がるだろうと誤解し、17335円、3枚ロング新規。

全然、上がらずズリズリと値を下げ17130円辺りを見てギブアップ。

ロスカットして、結局今週の利益は、約4万6千円。

 

多分、普通にトレードしていたらショート1回、ロング一回で軽く30万円を超えていたと思います。

 

3年以上トレードしていないので、勘の鈍いこと!

 

トレンドは、一旦発生したなら行き着くところまで行かないと止まらない。

25日移動平均の下では、ロングは弱い。

下降相場であろうと、余りに前日と値が離れてしまうと利益確定の買いが入り、値が戻ることがよくある。(次の日改めて売られる)

 

今日は、何故買われなかったのか??

考えると?

3連休だったのですネ?

連休前には、誰だってリスクは取りたくないでしょう。

来週、火曜日に改めて買われるのか?

金曜日と月曜日のNY次第でしょうネ。

 

3連休などきれいに忘れて、ロングを高いところで持ち直した自分は?

「本当に、おバカだった!!」

 

ここで問題になるのは、SQの経験則です。

SQ前日の木曜日の引け値よりSQ値が高い。

SQ値より、当日の引け値が高い。

翌週の最初の営業日の引け値が更に高い。

強気相場の時は、このようになる可能性が高いと言われます。

 

「幻のSQ値」

当日の高値がSQ値に触りもしなかった。

この場合は、SQ値のためだけに買われた可能性が高く、大体反落となります。

 

今回は、かろうじてSQ値にタッチしている。

木曜日の引け値よりは、SQ値は高かった。

SQ当日の引け値は、前日よりは高かったが、SQ値には遠く及ばなかった。

 

NYダウは、強気を示しています。

しかし、一定のレベルで上昇してきた時とは、上下幅が違います。

値動きが荒っぽくなっています。

 

東京市場は?

「三角保ちあい」を形成しつつあります。

 

※ブログを書いていて、日経平均の直近の価格を書こうとしてチャートを見たら?

夜間取引で異常な値上がり。安値から、150円買われました。普通は、こうはなりません。ロングやり直し。

 

さて、値段の話。

12月8日

高値 18030.83円

引け値 17935.64円

 

12月16日

引け値 16755.32円

12月17日

安値 16672.94円

12月24日

引け値 17854.23円

12月29日

高値 17914.55円

1月6日

引け値 16883.19円

1月7日

安値 16808.26円

 

1月9日(SQ)

引け値 17197.73円(前日比+30.63円)

 

引け値ベースで見ると

引け値 17935.64円(12月8日)

引け値 16755.32円(12月16日)

 

価格差 1180円

中央が、16755+590=17345円です。

今日、半値戻しを達成しました。(正確には、2回目です)

25日単純移動平均線が、17453円です。

 

「三角保ちあい→離れに付け」

との経験則があります。

引け値ベースの

引け値 17935.64円(12月8日)

引け値 16755.32円(12月16日)

このどちらかを、引け値ベースで上回るか下回ると、「離れ」です。

 

普通に日足チャートを見ると

短期トレンドは上向きです。

今日、買いが控えたのは3連休が一番の理由でしょう。

もし、SQ値だけが目的で買いあがったのなら、来週火曜日、大幅反落です。

そうではなく、短期トレンドが上向きに変化したのなら、来週火曜日に

「ガツン!!」と買い上げるでしょう。

 

そこで問題になるのが、25日単純移動平均線が、17453円です。

この上まで、一気に買い上げてしまうのか?

17000円の下まで売り叩いてしまうのか?

 

離れる方向が見えるかもしれません。

この先、下がるにしても上がるにしても、中途半端な位置です。

 

ショート玉を、ごっそり溜め込んで、一気に??

と言うのは、腕力自慢の外国筋がよくやります。

何だか?怪しいのですね?

 

1月9日金曜日と1月12日月曜日のNYの値段次第のようです。

17000円の上まで値を戻して戻り売りを溜め込んで?

東京が休日の間にNYが上昇していれば?

当然、シカゴの日経平均先物は上昇するでしょう。

その上昇幅が大きければ、当然売り方の買戻しが入るでしょう。

 

東京が休日の間にNYが下落していれば?

買い方の失望売りとなるでしょう。

 

つまり?

金曜日と月曜日のNY市場次第ですネ?

 

しかし?我ながら、おバカだったよな?

3連休を知らずに、高値で3枚も買いなおしたのだから・・・

下でロスカットしているようでは?