読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

これを読んで、納得した方は?(多分、時代遅れかも?)

島耕作』作者・弘兼憲史氏「育児に熱心な男は出世しない」
2015.01.24 16:00:25
by NEWSポストセブン
http://snn.getnews.jp/archives/536678

島耕作』と言うのは、成人むけマンガのタイトルです。
昔で言う「モーレツ社員の典型」のような中身です。
私が30代のころに流行っていたように思います。

当時は、それなりに共感できる部分がありました。
時代が、そういう時代だったからです。
当時、流行ったコマーシャル。
「24時間、戦えますか?」

その時代から、20年以上経過し当然ながら、時代は変化しました。

「育児に熱心な男は出世しない」

そもそも、仕事に全エネルギーを費やし、家族を省みることすらままならなかったことが異常だと思います。子供の教育に無関心なのは、男であれ女であれ、人間としてダメだと思います。

何のために仕事するのか?
家族が幸せになるためでしょう。
家族関係を崩壊させるような、仕事に何の意味があるのか??

「ここを、これからみんなで考え直そう」と言うのが、今の時代の流れです。

全て、今の考えが正しいとは思いません。
しかし、昔異常であった考え方や行動習慣は改められて当然でしょう。

私の言いたいこと?大体分かりましたネ?
上記記事に納得した方は?
(『島耕作』作者・弘兼憲史氏「育児に熱心な男は出世しない」)
異常な当時の考え方に洗脳されていて、時代の流れを知らないと言うことです。

私自身、こんな古臭い考え方の上司の下では、働きたくありません。仕事からはずされる前に、辞表を出して会社を辞めるでしょう。

家族関係を犠牲にしてまで、会社への奉仕を求めるような企業は、さっさと潰れるべきだと思います。

2015年01月30日 21時36分