「北の山じろう」日記&2018年は「大谷翔平くん」の応援!

☆大谷翔平 ☆メジャーリーグベースボール ☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

エンゼルスのスーパースターの「トラウト選手」が、大爆発!

トラウト17号弾含む5安打 大谷仰天「味方もひくくらい洗練された打撃技術」
2018.05.27
https://full-count.jp/2018/05/27/post133064/

 

マイク・トラウト - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%88

 

 

マイク・トラウト選手は、「大谷翔平くん」にとって良きお手本でしょう。

最初は、1番バッター的な要素が強かったんです。

だから、メジャーデビュー2年目の2012年には、49盗塁で盗塁王になっています。

その後、チームの主軸バッターになり、向上したのが出塁率です。

 

マイク・トラウト選手を見るならば?

「チームプレー」とは、何かが分かると思います。

出塁率ランキング

https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/data/stats/al-stats.html?sdc_page_code=Ranking&sdc_subpage_code=&game_type_id=1&league_code=1&leaders_code=BattingBaseAverageAll&sports_code=sbmlb&operation_mode=

これと、ホームラン数を足せば?

誰が、本当に優れた野手(バッター)なのか、分かります。

 

出塁率を基準に考えるなら?

マイク・トラウト選手

僅差で、「ムーキー・ ベッツ」選手

やや離れるが?「アーロン・ジャッジ」選手

 

チームにとっての最大のメリットは?

そのバッターが、アウトになりにくいことなんですね?

マイク・トラウト選手とNYヤンキースの「アーロン・ジャッジ」選手は、共に2番バッターです。

現在のメジャーの2番バッターは、チームの最強打者の定位置です。

(そうでないチームも、あります)

1番バッターである、「ムーキー・ ベッツ」選手が、ここに入っているのが凄いと思います。

 

選手の能力を、単に打率やホームラン数打点などで判定するのは、メジャーでは時代遅れです。

 

OPS (野球) - WikipediaOn-base plus slugging)

https://ja.wikipedia.org/wiki/OPS_(%E9%87%8E%E7%90%83)

 

出塁率の高いことの、何が凄い?

現時点の確率では?

マイク・トラウト選手」は、100回打席に立って46回出塁していることになります。

そこに長打率が加わります。

それが、単純OPSです。

 

☆それにしても、凄かったですね?

5打数5安打?

2塁打3本にホームラン1本ですと!

誰もが?「唖然!」として眺めるしかないでしょう?
(ピッチャーは、堪忍しておくれ?そんなに、ぼくを苛めないで?今日のNYヤンキースのピッチャーは気の毒だと心底!思います。)

 

大谷翔平くん」も速く、そんなバッターになって欲しいです!

やや、スケールの小さいのが?

NYヤンキース!「スタントン!」大暴れ?
https://blog.goo.ne.jp/kg7n-oka6re4bl_kd6b-ra6bi_4eg/e/1a89a035c5c7bcdbd7e6e17d77f95597
ヤンキース勝利 スタントン4の4、大暴れ
[2018年5月14日13時45分]
https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201805140000521.html

 

NYヤンキースの「スタントン選手」は、去年のナ・リーグのホームラン王で59本のホームランを打ちました。

ア・リーグのホームラン王は、新人資格を持つ「アーロン・ジャッジ」選手の51本。

今年の「スタントン選手」は、ア・リーグに移籍し余りたいした成績は、今のところ見られません。

 

マイク・トラウト選手」を見ていると?チームプレイの意味がよく理解できます。

打撃部門のタイトルは、ないんです(打率とホームラン)。

でも、メジャーでもっとも質の高いスーパースターです。

マイク・トラウト選手」の誇るべき数字は?

出塁率長打率です。