「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

都内の放射能汚染調査結果について 〔2012年6月11日〕(日本共産党東京都議会議員団)

★この資料は、是非見てください。

都内の放射能汚染調査結果について 〔2012年6月11日〕(日本共産党東京都議会議員団)
都内の放射能汚染調査結果について
http://www.jcptogidan.gr.jp/html/menu4/2012/20120611174739_1.pdf

都内臨海部・東部地域の放射能測定結果から
http://www.jcptogidan.gr.jp/html/menu4/2012/20120611174739_2.pdf

土壌採取地点と測定結果
http://www.jcptogidan.gr.jp/html/menu4/2012/20120611174739_3.pdf

空間放射線量(2011年5月と2012年5月の比較)
http://www.jcptogidan.gr.jp/html/menu4/2012/20120611174739_4.pdf

東部地域の保育園・幼稚園の敷地内の放射線量
http://www.jcptogidan.gr.jp/html/menu4/2012/20120611174739_5.pdf


専門家のコメント

http://www.jcptogidan.gr.jp/html/menu4/2012/20120611174739_6.pdf

上記の調査結果を受けて、東京都に申し入れをしました。


★阿修羅♪ >
都内の放射能汚染調査結果について 〔2012年6月11日〕(日本共産党東京都議会議員団)
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/608.html
投稿者 gataro 日時 2012 年 6 月 12 日 08:49:48: KbIx4LOvH6Ccw

都内の放射能汚染調査結果について 【2012年6月11日】
http://www.jcptogidan.gr.jp/html/menu4/2012/20120611174739.html

本日、今年2月〜6月に主に東京の臨海部から東部地域にかけての空間放射線量及び土壌の放射性核種濃度測定等を行った結果を発表しました。

都内の放射能汚染調査結果について
2012 年 6 月 11 日
日本共産党東京都議会議員団

◆調査対象 1 時間当たりの空間放射線量(マイクロシーベルト)と土壌などの1キログラムあたりの放射性核種濃度(Cs134+Cs137)(ベクレル

◆調査地点
①空間放射線量=116 地点(1 年前の測定点を、できる限り抽出した)
②土壌の放射性核種濃度=55 地点。(都民が日常生活の中で接しやすい場所を中心に測定地点を選んだ)

◆調査日 2月15日、3月2日〜4 日、5月4日〜6月10日

◆調査目的
①都内の放射能汚染が、今でも高レベルの所があるとの報告を都民から受け、被災から1年後のホットスポットと思われる土壌汚染状況について、都民の間で共通認識にできるように、出来る限り広範囲に測定すること。
②1年前と比較して、放射線量の減衰傾向を見ること。

(詳細は下記にて)

==============================================
★この資料は、是非見てください。
上にURLを、掲載しています。

都内の放射能汚染調査結果について


都内臨海部・東部地域の放射能測定結果から


土壌採取地点と測定結果


空間放射線量(2011年5月と2012年5月の比較)


東部地域の保育園・幼稚園の敷地内の放射線量


専門家のコメント


上記の調査結果を受けて、東京都に申し入れをしました。
 

☆ホームページのご案内
ニュースだけのページ
http://sites.google.com/site/japan20120418news/
福島第一原発事故と日本の原子力産業問題の情報室(北の山じろう)
https://sites.google.com/site/kitanoyamajirou/
福島原発事故がもたらす放射能による環境汚染と健康被害の情報室
https://sites.google.com/site/ennpatujikonohousyanouhigai/