「北の山じろう」日記&2018年は「大谷翔平くん」の応援!

☆大谷翔平 ☆メジャーリーグベースボール ☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

『暴走する原発』 著書のご紹介・広河隆一著 2011年08月01日 19時

『暴走する原発』 著書のご紹介・広河隆一著 2011年08月01日 19時

DAIS JAPANの広河隆一さんの著書のご紹介です。
『暴走する原発』 小学館 ¥1300+税

内容は、タイトルと違い、主にチェルノブイリからの放射能汚染の広がりと
チェルノブイリでの、その後の「健康被害」が中心です。

これを読むと、チェルノブイリの放射能汚染は、西ヨーロッパ全域からイギリスまで到達しており、東は現在のロシア国内のウラル山脈以西を汚染している事が、分かります。

現地に50回くらい足を運び、色々な支援をする中で、その後のチェルノブイリの放射能汚染による「健康被害」を長年、調査されています。

ですからこれを、読むと、原子炉爆発後のチェルノブイリのその後と、現在のチェルノブイリの実情が、理解できると思います。

今後、日本がどうなって行くのか???
チェルノブイリから、何を学び、どうすべかなのか???
沢山の「ヒント」が、あるように思いました。

☆是非、お勧めしたい一冊です!!

☆ドキュメンタリー映画『チェルノブイリ・ハート』
8月13日から、公開予定です。
これも、チェルノブイリのその後の、『健康被害』を伝えるドキュメンタリー映画です。

これを、ご覧になれば、原発利権組の御用学者の『オオウソ』が
よく分かると思います。

私も、見に行く心算ですが、皆さんもお誘い合わせの上、ご覧いただきたいと思います。
一人でも多くの方に、ご覧いただきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Aコメント・・・・・・・

『暴走する原発』図書館に予約しています。
待ち順が”1”なので来週には読めると思います。
ふぁ爺は広島市に居住し原爆資料館も見学していますが、核は本当に怖い存在です。
人間が制御できない物、原発は停止すべきです。

Bコメント・・・・・・・

観ます!観ます!観なくては・・・!!

怖いですが観ます。

一人でも多くの人が観てくれるといいのですが。。。。

Bコメント・・・・・・・

観ます!観ます!観なくては・・・!!

怖いですが観ます。

一人でも多くの人が観てくれるといいのですが。。。。


北の山じろうコメント・・・・・・・

Aさん、コメントありがとうございます。
是非、お読みください。脱原発に、「大賛成」です!!!

Bさん×2、コメントありがとうございます。
気合の入り方が、2倍ですネ!!
それぐらい、「気合」を入れてお読みいただければ、幸いです。
書いた甲斐が、ありました。

コメント、ありがとうございます。

Cコメント・・・・・・・

見ないといけませんね。

二重被爆、ひろしま、も見るつもりです。


北の山じろうコメント・・・・・・・

コメント、ありがとうございます。
是非、お一人でも多くの方に・・・