「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

東日本大震災:福島第1原発事故 18歳以下に甲状腺検査 県内避難者を対象に−−長岡 /新潟<毎日新聞>

毎日新聞
ホーム>http://mainichi.jp/
東日本大震災:福島第1原発事故 18歳以下に甲状腺検査 県内避難者を対象に−−長岡 /新潟
毎日新聞 2012年11月24日 地方版
http://mainichi.jp/area/niigata/news/20121124ddlk15040119000c.html
▼全文引用


 福島第1原発事故に伴う福島県民の健康管理調査の一環として、新潟県内に避難している18歳以下の子供を対象にした甲状腺検査が23日、長岡市の中央公民館であった。福島県が県外避難者の不安解消につなげようと全都道府県で実施を計画した。新潟県内では初めて。

 この日は田村、伊達など13市町村の住民で、主に長岡市内に避難している事故当時、18歳以下の子供約60人が受診。福島県から委託を受けた同県立医科大の医師が超音波機器を子供ののどに当て、しこりがないか調べた。

 検査は生涯にわたり、20歳までは2年ごと、20歳を超えると5年ごとに実施。結果は1カ月後に通知される。娘が検査を受けた南相馬市の母親は「念のためと思って受診した。心配だけど継続的に検査してくれるので助かる」と話した。

 福島県によると、新潟県内に避難している対象者は約1200人になる。医科大では順次、新潟市柏崎市でも実施したい考えだ。【湯浅聖一】
毎日新聞



☆関連ブログ関東時事日記
政治・経済・社会・国際問題など時事全般については、こちらのブログに掲載しています。
☆ホームページのご案内関東・寄せ集め民報(ニュース・記事)
福島第1原発事故と原発問題、チェルノブイリ原発事故関係情報案内所
福島原発事故と放射能環境汚染・食品汚染・健康被害、チェルノブイリ関連情報案内所