「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

原発作業員の被曝限度(毎日新聞から)

★忘れないように、メモしておきます。ただし、毎日新聞の記事がふれていない事があります。それは、被曝線量隠しが行われていたことが、発覚したことです。それを考えると、下記人数は「最低限」と考えるべきでしょう。

 

毎日新聞
ホーム>http://mainichi.jp/

ことば:原発作業員の被ばく線量
毎日新聞 2012年07月21日 東京夕刊

▼全文転載

 

 ◇原発作業員の被ばく線量

 労働安全衛生法の規則は、被ばく線量の上限を通常時で1年間50ミリシーベルトかつ5年間100ミリ シーベルト、緊急時の作業期間中は100ミリシーベルトと規定。福島第1原発事故の3日後に緊急時の上限は250ミリシーベルトに引き上げられ、昨年末に 100ミリシーベルトに戻された。今年1月末時点で作業員約2万人のうち50ミリシーベルト超〜100ミリシーベルトは756人、100ミリシーベルト超 は167人。

 

 

毎日新聞
ホーム>http://mainichi.jp/


毎日新聞購読申し込み
https://form.mainichi.co.jp/annuncio/koudoku/form.html
サンデー毎日(定期購読のお申し込み)
http://www.mainichi.co.jp/publish/magazine.html

 

★以上を見るなら、2011年の子供の被ばく基準

年間20ミリシーベルトを、どう?お考えになりますか??

 

2年目に入り子供の被爆をどう考えるか?
(平成24年8月26日)武田邦彦
http://takedanet.com/2012/08/post_e544.html

(一部、抜粋転載)

(c) 食材からの被曝
ここでもっとも大切なのは、国の食品安全基準が、本来の1キロ40ベクレルではなく、1キロ100ベクレルとなっていることです

 

途中省略

 

また、今から60年前は結核予防法によって小学生が毎年、胸のレントゲンを撮っていたのです、小児白血病の原因となることがわかり、今ではほとんど集団検診をしていません。私たちには経験があるのです。