「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

原発事故で自殺酪農家遺族提訴へ 東電に賠償請求<河北新報>

河北新報
トップ >http://www.kahoku.co.jp/
原発事故で自殺酪農家遺族提訴へ 東電に賠償請求
2013年02月20日水曜日
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/02/2013022001002134.htm
▼全文転載

写真 URL
http://www.kahoku.co.jp/img/20130220/2013022001002138.jpg
 東京電力福島第1原発事故の後、将来を悲観して自殺した福島県相馬市の酪農業菅野重清さん=当時(54)=の妻バネッサ・アボルドさんと息子2人が20 日、東京都内で記者会見し、東電に約1億1千万円の損害賠償を求める訴訟を起こすと明らかにした。3月中旬にも東京地裁に提訴する。
 菅野さんは事故後、放射性物質の影響で原乳の出荷を停止し、乳牛を手放した。フィリピン国籍のバネッサさんが子どもたちと一時帰国中の2011年6月10日に牧場内の小屋で自殺。壁に「原発さえなければ。仕事をする気力をなくしました」と書き残していた。