「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

田原総一朗 朝日新聞批判に見る「歯止めのきかない波」の怖さ<dot.(AERA×週刊朝日)

※正に、そのとおりだと思います。

もし、自分たちの反対意見を攻撃して封殺するような状況が生まれれば、それは民主主義の否定です。そして、原発問題にも同質の問題がありました。原発に否定的な反対意見は、否定され社会的に封殺されました。そして「ごり押し」とも言うべき原発推進を行ってきました。「ごり押し」と言うのは、合理や倫理を否定し、ひたすら利益追求に走ったことを言っています。

 

※現在問題となっている、集団的自衛権や政治家の靖国神社参拝、憲法改正など同じ雰囲気を感じるのは、私だけではないでしょう。全体主義軍国主義が、過去どのような経過をたどり、どのような結果を日本国民にもたらしたかは、歴史を振り返れば誰でも分かることです。

 

※反対意見を徹底的に封殺することは、非常に危険です。

それは、国際的孤立を招き、国内では唯我独尊のような心理状態を生み出すかもしれません。そうなったら、満州事変から日中戦争、太平洋戦争とかつて辿った道を再び歩むことになるかもしれません。

 

※マスメデイアが、全部「右へならへ」をした結果が、満州事変から日中戦争、太平洋戦争とかつて辿った道です。これに関しては、NHKが自分たちの反省も含めて何回かに分けてドキュメンタリー番組を作成し放送しました。

 

※同じ事を、年配の識者が多数、心配していると思います。

 

dot.(AERA×週刊朝日

田原総一朗 朝日新聞批判に見る「歯止めのきかない波」の怖さ
(更新 2014/6/ 5 07:00)
http://dot.asahi.com/news/domestic/2014060400066.html

 

集団的自衛権行使容認 対中関係でリスク負うことも?
(更新 2014/5/22 11:30)
http://dot.asahi.com/news/politics/2014052100047.html

集団的自衛権は「前提が成り立っていない」と専門家
(更新 2014/5/21 11:30)
http://dot.asahi.com/news/politics/2014052100007.html

安倍総理靖国参拝に古賀元幹事長「リベンジ、またか…」の思い
(更新 2014/5/14 07:00)
http://dot.asahi.com/news/politics/2014051300057.html