「北の山じろう」日記&2018年は「大谷翔平くん」の応援!

☆大谷翔平 ☆メジャーリーグベースボール ☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

現在、メジャーリーグNo1バッターは、誰?

ほんとに凄いなと思います。

イチローをパワーアップして完成度を高めた選手。

誰でしょう?

レッドソックスの「ムーキー・ ベッツ」選手。

ムーキー・ベッツ- Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%84

メジャーデビューが、2014年。

2016年シーズンは、非常に良い成績を残しました。

去年は、やや成績が落ちて迎えた今シーズン。

素晴らしいと言うしかありません。

1番バッターですから、打点部門では劣ります。

それ以外の全ての個人打撃部門で、全部3位以上にランクインしています。

https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/data/stats/al-stats.html

全部、出来るんですね?

2番か3番を打てば、打点部門でも上位に来るでしょう。

1992年10月7日生まれの25歳。誕生日が来たら26歳の若い選手です。

驚くのは、体のサイズです。

身長、約175.3 cm。

身長が175cm以下で、やっと「やや体格的に不利があるかもしれない」と思えます。

野手においては、体格や体力のハンデイを言うのは、単なる「言い訳」に過ぎないことが分かります。

投手なら、身長が高いほど有利な傾向はあります。

日本のプロ野球選手と、たいして変わらない体格です。

むしろ、今は日本の選手のほうが「ムーキー・ベッツ選手」と比べるなら、体格的には優れているでしょう。

 

イチロー」が、野手に関しては、非常に悪い前例を作りました。

イチロー」のまねを出来る選手は、そう沢山はいません。

でも?「イチロー」より、もっと小柄な「ムーキー・ベッツ選手」が、「イチロー」よりはるかに凄いことを現在やっています。

 

日本の選手は!「ムーキー・ベッツ選手」を!良き「お手本」にするべきだと思います。

イチロー」は、過去の特殊な選手。

「ムーキー・ベッツ選手」は、現在ブレイク中の非常に優れた選手です。

「ムーキー・ベッツ選手」みたいになれれば?

日本人選手だって、野手としてはメジャーで一流の選手として活躍できます。

レベルが違うんです。

最初から、「ムーキー・ベッツ選手」をお手本とし目標としたなら?

イチロー」より、はるかに優れた野手が生まれるでしょう。

 

現在、メジャーリーグNo1バッターは、誰?

全部、出来ると言う意味で「ムーキー・ベッツ選手」だと思います。

しかも、全てにおいて「超ハイレベル」!

すご過ぎる!!!

(しかも、体格に劣る日本人もまねが出来る!)