「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

中国産タケノコを「九州産」 福岡の業者「国産足りず」<朝日新聞 2014年7月>

※食品の産地偽装の話は、次から次へと出てきます。

「外国産が、国内産に偽装されていた。」

これは、普通に眼にします。

最近、見なくなったのは放射能汚染地域の食材を県外産と偽装するパターンです。

もっとも、その偽装も汚染の知識のなさを「いかんなく?」物語っていました。

だって??

某県産を、関東産などと偽装してた例もありました。

どっちも?汚染地域じゃん!!!

北海道産の米に混ぜ物をしていた例も報道されています。

これが、学校給食用の米と聞いて、二度ビックリしました。

パッケージの取替えも記事になっていました。

 

※海の魚の例

これは、水揚げされた漁港が産地として表示されるようです。

一時期は、太平洋産とか日本産という表示もあったように聞きました。

2011年だったと思いますが。

神戸産の(多分?)アンコウから基準値超えの汚染が検出され、ビックリ。

 

※加工食品の産地表示。

これは、原材料の生産国とは無関係に、加工された国が表記されるようです。

つまり?某国の食材が、その国の外で加工されると?加工した国が表示されると言うことですね?今後、このパターンが増えそうです。某国とは?どこのことでしょうネ???

NEWSポストセブンの記事にありました。

 

※食品流通の闇ルートが疑われる例

これも、いくつか聞いています。

食材名は、ご自分でお調べください。

私の過去ブログにも数例掲載しました。

最近、私はやや不親切になりました。

自分のブログ記事のリンクは、省略です。

どうしてか??

過去記事が6千何百を越えると、自分で探すのも大変です。

「愛の鞭」です??気になる人は?自分で探してください。

 

騙すパターンは、結構あります。

 

朝日新聞

中国産タケノコを「九州産」 福岡の業者「国産足りず」
2014年7月25日20時41分
http://www.asahi.com/articles/ASG7T5CJJG7TTIPE02C.html?iref=comtop_list_biz_n04