「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

夏の行楽シーズンですが、放射線にご注意を!!!   2011年07月09日 02時

夏の行楽シーズンですが、放射線にご注意を!!!
2011年07月09日 02時

ここ数日、悪質出合い系業者騒ぎで、本来の日記を書く暇がありませんでした。

しかし、思い出して、今書いています。
実は、ご存知の方もおられると思いますが、関東一円から甲信にかけて
かなり高い放射線量が計測されております。

大体、政府・行政関係は、できるだけ低い数字を出している傾向があると思われます。

ですから、週刊誌が独自調査で書いている数字の方が、実態に近い数字が出されているのでは、ないか??と思います。

そんな中で、今週発売の「週刊フライデー」が、東北・関東の放射線量を独自に計測して、記事にしています。

今、このように独自に調査して記事にしているのは、私の知る限り、週刊現代と週刊フライデーしか、ありません。

マスメデイアは、完全に、「ダメ」です。理由はここでは、説明を省略します。(過去日記には、書いてあります)

週刊フライデーなど、女性の方が、買うのには抵抗があると思います。
しかし、正しい情報を得るために躊躇するべきでは、無いと思います。
内容は、本当に記事1〜2本しか読むところは、ありません。
しかし、この1〜2本の記事に、お金を払う「価値」が、あるのです。

是非、今週の「フライデー」を、買ってお読み頂きたいと思います。
この中に、「東北・関東の主な避暑地&観光地汚染マップ」と言う記事が、あり、これは一読の価値があります。

数字は、風評・・・などと言われるのもイヤですので、書きません。

しかし、東日本の放射能汚染の実態を知る意味でも、是非、ご購入のうえ、お読み頂きたいと思います。

土地・地域の汚染情報、食品の汚染情報は、マスコミからは、ほとんど出てきません。
ご自分で、情報を集めないと、ダメです。

もう一度、繰り返しになりますが、今週の「週刊フライデー」を、是非
ご購入のうえ、ご一読されるよう、強く「お勧め」します。