「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

福島県ウグイ130ベクレル、ヤマメ110ベクレル、マコガレイ89ベクレル、シロメバル87ベクレル、ネマガリタケ48ベクレル(6/30 厚生労働省)東京江戸川放射線

東京江戸川放射線
Tuesday, July 01, 2014
福島県ウグイ130ベクレル、ヤマメ110ベクレルマコガレイ89ベクレルシロメバル87ベクレルネマガリタケ48ベクレル(6/30 厚生労働省)
http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-3964.html

 

今年の(2014年)7月1日の記事です。

川魚にご注目。

ウグイとヤマメに基準値超えの汚染が検出されました。

海の魚は、今回触れません。

最近は、「アユ」の汚染の記事をほとんど見ません。

まさか??「風評被害??」を避けるために、検査していない??のでは、ないでしょうネ??

 

「アユ」が一番汚染が濃縮する、「食生活?」をしています。

アユの、ご飯は??

川苔ですネ?

放射能を、良く吸収して育つ植物です。

キノコやコケの仲間は、全部そうです。

「アユ」に汚染が濃縮しやすい理由です。

 

情報が無ければ、自分で計測するか、類似のことから類推するしかありません。

ウグイとヤマメは、当然「川」に住む魚です。

川に住む魚は、結構沢山います。

 

特に、福島第1原発に近い地域は注意が必要です。

ほとんど検査されていないと思われる、ストロンチウムです。

原発の汚染水問題を見ると分かります。

ストロンチウムの汚染が、ものすごいですネ?

 

事故現場に近いほど、ストロンチウムの汚染濃度が増えると推測できます。

そして、ストロンチウムの生体内で蓄積しやすい部位は??

骨ですネ?

 

川魚について、私が警告するのは、これが理由です。

ストロンチウムが、いったん生体内に蓄積されると排出されるまでには、長い時間がかかるそうです。そして、危険な核種の一つです。川魚は、「丸ごと」食べるケースが結構あります。

 

「丸ごと」食べると??

川魚に蓄積しているかもしれない?ストロンチウムを「丸ごと」食べることになります。食べたい人は、食べればよいと思いますが、無理やり「敢えて」食べる必要は、全くありません。心配な人は、食べないことを勧めます。

 

でも??食べたい人に無理に食べるな!とは、言いませんよ?

風評被害!」とか?言われてしまいますからネ??

 

食べたい人は?ご自由に??どうぞ!!

ただし!「自己責任」で、お願いしますよ!!

 

福島県だけでは、ありませんよ。

日光市足尾渡良瀬川イワナから基準値超えセシウム<CRT栃木放送>
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/2014/06/07/131117

 

※去年(2013年)は、ウナギが話題になりましたネ。

千葉県市川市・江戸川のウナギから最大140ベクレルの放射セシウム検出!-今になって出荷自粛要請<ベスト&ワースト>
2013/06/30
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/2013/06/30/062906

「アユ」については、こんな記事を書いた事があります。

放射能》 7/31 和歌山県産「鮎」(あゆ)からセシウムマルエツ) (本当の食品 放射能汚染)2012 年 8 月
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/2013/07/16/153948