「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

最近のメデイアの奮闘振りについて??

あまり?奮闘出来ていないな??との印象があります。

 

2011年、頑張ったのは?

日刊ゲンダイ週刊現代、週刊フライデーなどです。

「100ミリシーベルト以下(被曝)は、危険はありません!!」などと煽っていた週刊誌が、2011年当時ありました。その鬱憤を晴らすかのように、「東電や関電の電気隠し」に対しては、「異常な」執念を持って追求していました。

 

週刊現代の記事は、現代ビジネスに一部リンクがあります。

日刊ゲンダイは、独自のリンクがあります。

最近、日刊ゲンダイのサイトの変更があり、記事を囲い込む方式に変更したようです。毎日新聞も、変更しました。

 

ところが??

日刊ゲンダイの過去記事のリンクが全部、切れました。

以前、読むことが出来た記事全部、リンク切れとなりました。

 

サイトの無事を守るためにサイト名は挙げませんが、あるサイトが最近リンクできなくなり、非常に心配していました。「ついに??アウトか???」と?リンクできなくなれば、当然心配します。どうやら、保護色を使い??復活したようです。

 

毎日新聞の場合は、単に他の新聞がやっているように、記事の有料化を考えているのだと思います。ただ、やり方に慣れていなくて、いきなり?登録画面が出てきます。多少見せなくては?ダメですよネ??チラッ・・チラチラッ??これくらいは、見せてくれないと?困ります!

 

日刊ゲンダイとサイト・エックスは、原発問題と放射能放射線被曝)による健康被害、食品の放射能汚染などに見るべき記事がありました。

 

サイト・エックスは、保護色を使いカモフラージュしているような印象です。

日刊ゲンダイは、過去の記事のリンクを全部無効にしました。

 

何らかの圧力の影響でなければ、よいのですが・・・と懸念しています。

 

「最近のメデイアの奮闘振り」は、かなり????です!

共産主義国ではないのですから!