「北の山じろう」日記&2018年は「大谷翔平くん」の応援!

☆大谷翔平 ☆メジャーリーグベースボール ☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

明日(アメリカ)5月20日>大谷翔平くんは、レイズ戦で先発登板

エンゼルスは、5連敗中。

エンゼルスの打線を見るなら?

http://www.tsp21.com/sports/mlb/score/index.html

各打者の打率が低すぎる!

相手チームの「レイズ」の打線と比較しても、それは明らかです。

トラウトが、ホームランを打たなければ点が入りません。

1番コザートが、打率.227

2番のトラウトが、.329

3番アップトンが、.256

4番プホルスが、.247

今日5番に入ったシモンズが、.329

6番のキンスラーは、.208

7番のプホルスのファーストの代役マルテが、.300

7番のカルフーンは、.161

8番のヤングは、.130

9番捕手のマウドナドは、.245

 

これでは、点は中々入らないでしょう。

フロントの補強策が、大失敗したと言うことです。

(と言うより、何か考えていたのか?何も考えていなかっただろ!)

打線ですら、こんなもの。

投手陣にいたっては、ほぼ「壊滅状態!」

特に中継ぎとクローザーに、まともなのがいません。

クローザーは、故障離脱で今期の復帰はダメになりました。

その前に中継ぎも一人故障離脱しています。

(中継ぎとクローザーには、頼れません!)

 

前回のアストロズ戦で、アストロズのベテラン大エースのバーランダー投手がエンゼルスを完封しました。

投手が完投・完封しないと、今のエンゼルスは勝利は、難しいかもしれません。

春先の快進撃の面影は、いまやありません。

 

大谷翔平くん?

生「バーランダー投手」を見て、色々勉強になったでしょう。

完投するためには、球数を減らさなければなりません。

それには、三振よりもゴロアウトを取るんですね。

6回か7回で、100球投げるようでは、完投は無理なんです。

三振は、球数が必要です。

ゴロアウトなら、1~2球で済むかも知れない。

ショートにゴロを打たせれば、シモンズ選手がほとんどアウトにしてくれるでしょう。

大谷翔平くん」には、ですね?

バーランダー大先生」の教えを理解して?

完封勝利を目指して欲しいです。

自分が9回をゼロに抑えれば、普通は勝てます。

こんなのを、明日は期待!してます。