読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「北の山 じろう」日記               (その心は?明日、天気にな~~れ!)

☆今は、無きブログのタイトル☆ 『取り残された福島県民が伝えたいこと』 管理者名 「取り残された福島県民」 当時のURL>http://ameblo.jp/j-wave024/

イギリスのUE離脱を問う国民投票について思うこと

その後のニュースを見ていると、EUから離脱したくないイギリス人のほうが多いのでないか?
と思えるニュースが多々あります。

実際にイギリスの通貨ポンドが暴落し、世界の株式市場が暴落して、自分たちの未来を理解したイギリス人が多かったのではないかと思われます。

つまり?
EUを離脱したら、どのような未来が待ち受けているのか?
全然、理解せず、離脱に投票した人が結構いると思います。

国民投票で重要な事柄を決める時には、考えるべきことがあると思います。

①賛成
②反対
これでは、選択肢が不足していると思います。
③「自分には、問題が分からないので国民投票で決めるのは止めてください。(あるいは延期してください)」

③の選択肢があったら、多分離脱が過半数には達しなかったと思います。

そんなに国の未来を決める意思を自分で決められるほど賢い人が、何処の国であろうと多いとは思えません。

国民投票の結果は、ほぼ半々です。賛成も半分いたけれど反対も、粗方半分いました。

過半数の賛成で、物事を決定するのは、単なる意思決定の方法のひとつにすぎません。どちらかと言うと、緊急時の方法です。

民主主義の原則は、少数意見に配慮するあるいは尊重し、そのうえで物事を話し合いのうえで決定することにあります。

仮に、評決の結果が51対49でした。
こうであれば、ほぼ同数ですから
「今回は決定は見送りもう一度話し合いましょう。」
このような意思決定の方法だって、当然ありえます。

意思決定の方法として、過半数の賛成があれば
「全部、OK!!です。」
これは、普通だと思われていますが、あまり良い方法だとは思えません。物事が重要であればあるほど
「一定数以上の賛成がなければ、決定しません。」
このような意思決定方法も大切です。

憲法変更には、大抵の国では「しばり」があります。
過半数で、憲法変更できる国はほとんどないと思います。

重要な意思決定を国民投票で決定するには、過半数ではなく、明らかに賛成する国民が多いと認められる割合を基準にするべきであると思います。

最低、60対40でしょう。
事柄によっては、70対30にするべきかもしれません。

何でもかんでも、過半数で意思決定するのは。
民主主義社会では、意思決定の方法として粗雑であると思います。

2016年06月28日 20時38分

大英帝国の栄光や、いずこ??

イギリスのEU離脱を問う国民投票
結果は、僅差ながら離脱の結果が決まりました。
日本人なら?
結果を受け入れるでしょう。
肉食民族は、違います。
スコットランド北アイルランドの市民は、残留が多かったようです。EUに留まるために、大英帝国からの独立の動きがあります。スコットランドは、1回大英帝国からの独立を問うスコットランド住民投票がありました。この時は、大英帝国からの離脱は、否定されました。

北アイルランドでも、アイルランド統合の動きがあります。

ロンドンでは、ロンドンは大英帝国から離脱して、独自にEUに加盟するべきだとの意見があります。

更には、国民投票をもう1回やり直してほしい!
このような署名が350万を超えたそうです。

では?一体誰が今回の離脱の中心だったのか??
イングランドの、どちらかと言うと地方都市や田舎に住む中高年のイングランド人だったようです。

つまり?
大英帝国の栄光を知り、誇りを失わない過去世代が、今回のEU離脱の中心だったようです。

まあ、他人のことですから、なんとも言えない部分はあるのですが?

個人的には、大英帝国イングランド1国になろうと意思を貫いてほしいと思います。

国民投票をやっておいて、世間を大騒動に巻き込み、挙句の果てに??
国民投票を、やり直してください!!」
こんなことを、日本人なら「恥ずかしくて!」言えないでしょう!!

日本は、明治時代に大英帝国をお手本にした部分はたくさんあります。
道路が右側通行なのは、世界でもイギリスと日本以外には例が少ないでしょう。
議会制民主主義もそうです。
旧・大日本帝国海軍も、イギリス海軍がお手本です。

ここまで、ごたごたする以上はイギリス人ではなく、イングランド人に頑張ってほしいと思います。

時ここに至って、じたばたせず、前を向いて自分たちの運命を切り開いてほしいと思うところです。

大体ですネ?
去年、イギリスの女王陛下が「ぽろっと」近衛兵に愚痴をこぼされたそうです。その愚痴を、マスメデイアが、拾って報道してしまいました。
その愚痴の相手国から、結構ひどいリアクッションがありました。
女王陛下に恥をかかせたのと同じです。
こうなったのは、すべて金のためです。


金銭的に少々苦しくても、恥を知り誇りを取り戻してほしいと思う次第です。金に目のくらむ輩は、今回全部切り捨てて出直してほしいと思うのです。

※そういえば?
イギリスにEU残留を説得した、アメリカのオバマ大統領が言っていましたネ?
「イエス!ウイーキャン!!」
「やったら、できる!!」
日本の企業社会でも?
「やったら、できる!!」
と言う企業は、結構成功しています。

オバマ大統領の「イエス!ウイーキャン!!」は?
日本の某企業の、「やったら、できる!!」にヒントを得たのかもしれません。

※ご参考
『やってみなはれ』
http://matome.naver.jp/odai/2140361606766527301

2016年06月27日 21時30分

円高になれる幸せ?理解できますか??

円高になるということは?円が買われるということです。
ドルは、別としてユーロが売られる。
対ドルでは、ユーロも売られているでしょう。

もし?今回のイギリスのユーロ離脱を受けて円高にならなければ??
それは、日本の円が世界から見放されたということです。
日本経済もかなり、落ち目の部分がありますが、世界と言う視点から見たら、まだまだ通貨・円には価値と信頼感があるということです。

円高になると、ど~だ?こ~だ?
大体、政府日銀の政策が、円安とインフレでした。
逆の現象が、外部要因により起きています。

資産価格を無視したなら、円高はレベルが適正である限り日本経済には、それほどの意味を持ちません。1ドル90円~80円になれば、これは円高の行きすぎです。

1ドル90円~110円であれば、それは適正レートと言えると思います。

為替レートは、庶民貧乏人に(+内需企業)利益が行くか
輸出大企業に利益が行くかの話です。

マスコミを見ると、円高でど~のこ~の??
こんな話が多いと思います。
立場により違います。
自分が、庶民・貧乏人であれば?
円高=よかった!!
こういう話なのです。

ポンド(イギリスの通貨)もユーロも、当分自国通貨高にはなれません。ならないのではなく、なれないのです。なれないという意味は、それ以外の国からの信頼度が低いという意味です。

円高になろうと、庶民・貧乏人の生活には、メリットの方が多いです。輸入物価が下落すれば、それは商品価格に反映され、輸入商品は、安くなります。

円高により利益が減少するのは、主に輸出大企業だけです。

円安・インフレによる経済振興政策のばからしさ?
理解できますか?

大体、今時の輸出企業は海外に生産拠点を持っています。円安になろうと、大したメリットはありません。円安で不利益を受けるのは、内需企業、庶民・貧乏人です。

ですから、個人消費はず~と、落ち込み続けたままです。
雇用の面からいうと、正社員は減少の傾向は変化せず、非正規雇用の雇用が増加したので、失業率が低下しているだけです。

円安になると、どうなるのか?
分かりやすい例が、粒あんたっぷりのミニアンパンです。
円高の時、これは5個でした。
円安になると?
値段は同じで、中身は4個になりました。

値段が同じで、5個が4個になっている。
20%値上がりしたのと同じです。
それなのに、「物価は上がっていない」と言われて簡単に騙されてしまう、庶民と貧乏人。
もっと、賢くなれよ!!!
4個と5個の違いも分からないのか??

2016年06月26日 04時17分

イギリスのEU離脱が、決定しましたが?

私は、多分当然だと思います。
中国マネーにぺこぺこして、誇りを捨てたかに見えたイギリス。去年だったと思いますが、実に情けないイギリスの姿でした。

今回、経済的には明らかに不利な選択をイギリス国民がしました。

よくやった!
と、個人的には思います。

安倍総理について。
消費税増税延期の理由として、リーマンショック当時と似た状況を理由に挙げていました。
個人的には、安倍総理は好きでありません。
しかし、今回のイギリスのEU離脱を問う国民選挙は、事前に決まっていたことで、結果がどうなるかは、ほぼ半々でした。

残留と離脱と、両方の可能性がありました。
離脱が、もし決まれば金融市場の大波乱は、事前に予想されていたことです。

日本の株式市場は、大暴落。
ヨーロッパの各市場も、現在大暴落中です。
でも、これは50%の確率で予想されていたことです。

こんな状況が、50%の確率で予想される中で、消費税増税を決めたなら、どうなっていたでしょう?
金融市場が、今より悪い影響を受けたのは、間違いありません。

マスメデイアからは、昨日まで「財政再建」などと言う、ばかげた見解が聞かれました。これは、財務省の要望のコピペです。

安倍総理は、運の強い人です。
前回、消費税増税を決めたときは、資源・エネルギー価格の暴落があり、増税の悪影響が、かなり緩和されました。

今回、消費税増税の延期を決めた後に、イギリスのEU離脱が決定し、金融市場で大波乱が起こりました。

今回の参院議員選挙の、見通しはこれで自民党有利になったと思います。

運の悪い人たちを、自分たちの指導者には、選びたくないでしょう。

中国は、尖閣諸島で緊張を高めるような行動をしています。

集団安保反対や憲法変更反対を言っているような政党を国民が支持するとは、思えません。

少々むしられようと、身の安全には変えることはできません。この部分で、現実的な政策を出せなければ、野党の存在意義はないと思います。

イギリス人は、利益より自分たちの誇りや政策決定と言う意味での自由を選択しました。

いくら戦争に反対しようと、戦争が向こう側の事情から起きることも、普通にあることです。最近では、第2次アメリカ・イラク戦争
イラクフセイン元大統領にアメリカと戦争する気など毛頭なかったでしょう。ほぼ、アメリカの事情により戦争が起きて、旧イラクは崩壊しました。

同じことが、中国と日本の間で、あるいは南アジアの国々と中国との間で起こる可能性が、大きくなりつつあります。

時代が変化したなら、考え方も変えるべきでしょう。
考え方を変えることの出来ない人が、野党にたくさんいるように見えてしまいます。

それにしても?金融市場のいい加減さ?
昨日まで、せっせと株を買い上げておいて?
今日は、大暴落ですと!
あほだと思います。

※そうそう?日本の政治改革。
自民党Aと自民党Bで選挙するしか、方法がないのではないですか??

※ついでに
最近、やたらイギリスやフランスが東アジアや南アジアに興味を示し、関与したがる傾向があります。
ドイツ、フランス、イギリス。
中国の軍装備近代化において、お金儲けした国々です。
きな臭いにおいが、しませんか??

2016年06月24日 20時13分

「世界で最も長寿な生物」とは?

レイチェル・サスマン「世界で最も長寿な生物」
TED 4月28日(木)19時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/ted?a=20160428-00000948-ted

 

レイチェル・サスマン「世界で最も長寿な生物」 | TED Talk | TED.com

 

TED日本語 - レイチェル・サスマン: 世界で最も長寿な生物 | デジタルキャスト

「シリコンバレー式自分を変える 最強の食事」を試してみる(1)

健康

☆2016年1月14日追記

シリコンバレー式自分を変える 最強の食事」を試してみましたが、最初のコーヒーの段階で、おなかがギブアップ。私には、これは無理だと思いました。と言うわけで、この健康法は人体実験終了。

 

まず、健康の常識には間違いが必ずあります。

昔、常識(正しいと考えられていた)

今、完全な間違い

こんな例は、たくさんあります。

糖尿病について考えてみると、患者数と予備軍は増え続けています。

厚生労働省や関連医学会は、その状況を改善すべく努力をしてはいると思います。

しかし、あまり改善は見られない。

何らかの間違いが、正しいと誤認され間違った努力をしているとしか思えません。

また、国民の側にも非はあります。生活習慣病の治療や予防に取り組む態度に欠けていると思います。

 

私は、ここ10年くらい朝食はコーヒーだけ。

お昼を食べて、夜食事をする。このような生活をしています。

今年になり、健康のために野菜を食べようという気になりました。

これまで野菜を全然食べなかったわけではありません。野菜ジュースコップに1杯。

これが、ここ5年くらいの摂取する野菜でした。

 

野菜を「どっさり!」食べようと思えば、温野菜にするしかありません。

何しろ?独身で料理苦手の男のやることです。

ここにたんぱく質(魚・肉など)の材料を入れると??

野菜は、どんどん刻んで鍋に放り込むだけ。

いい加減火が通ったら、そこにたんぱく質(魚・肉など)の材料を更に放り込み??

 

これは、何かに似ていませんか?

「ちゃんこ鍋」に似ているような気がします。

夜の食事は、最近もっぱらこんな内容です。

ここにご飯を追加するのは、ほとんど無理です。

何しろ副菜だけで、アルミの片手鍋に半分以上あります。

そこで好物の生めんをゆでて放り込みます。

ちゃんこ風ラーメン鍋の完成!

 

夜の食事で1200~1500Kcal くらい摂取します。

朝はコーヒーだけで、昼はたんぱく質の多い調理パンと野菜ジュースのことが多いです。全部、合わせて2000Kcal 前後でしょう。

だから私は、身長164cm体重55kgの標準体型を維持しています。

 

今回は、「シリコンバレー式自分を変える 最強の食事」を自分の食生活に応用してみようと思いました。55kgは実際には1~2kg体重オーバーです。今、筋肉がかなり落ちていますから、適正体重は52~53kgだと思います。

 

朝食を工夫してみることにしました。

<一部引用>

MCTオイル(ココナッツから抽出した中鎖脂肪酸オイル)大さじ1〜2杯
良質の無塩バターまたはギー大さじ1〜2杯

訳注:バターが入手不可の場合、ココナッツミルク大さじ4杯とMCTオイル大さじ1〜2杯で代用することを著者は推奨している(体重65キロほどの人の朝食の目安)

 逐一試していった結果、秘訣は、グラスフェッド牛の無塩バターを使うことだった。幸運にも地元の農家から入手できる人もいるかもしれないが、そうでなければ「ケリーゴールド・ピュア・アイリッシュ・バター」(米国、欧州連合)やニュージーランド産「アンカー・バター」(アジアの大部分とオーストラリア)などが目的にかなう。100%グラスフェッドバターが望ましいが、手に入らない場合は、「ブレス産バター」他AOP(原産地呼称保護)認証のものなど、飼料まで厳しく管理され、できるだけ牧草飼料の割合が高い高品質のバターが良い。

 また、コーヒーに加えるバターやオイルを、ただ混ぜるだけでなく、溶かし合わせることも大切だ。というのも、バターやオイルを溶かすとミセルという状態に分解され、脂肪をエネルギーに変換するようになるからだ。胆汁からも生成されるミセルだが、多ければ多いほど脂肪が使われやすくなる。
つまり、バターをコーヒーにブレンドすることが、脂肪をエネルギー源とする体の働きを助けるのだ。

<一部引用終わり>

 

近所のスーパーで似た食材を探してみました。

悲しいほどにない!

ココナッツミルクは、ありましたのでこれをMCTオイルに代用。

文中にあるようなバターなどしけたスーパーには存在しません。そこでかろうじてあったニュージランドのバターで代用。

「ただ混ぜるだけでなく、溶かし合わせることも大切だ。」

とありますから、片手鍋にコーヒーカップ1杯分の水を入れ温まってきたところで「ココナッツミルク」投入!これが非常に硬い!削り取りながら大匙1杯分くらい入れました。次は、ニュージランドのバター、これも結構固い。両方入れて、溶けたところで粉末コーヒーを入れて(振りかけて?)かき混ぜて均一にして完成。

 

コーヒーカップに注いで、パソコンの前で飲みながらブログを書いています。

イギリス海軍に塩コーヒーがあるそうです。砂糖ではなく塩を入れるのだそうです。飲んだことはありません。

非常に油っぽい割には、飲んでみるとギトギト感はありません。少しバターの塩味がしてクリーミーで飲みやすいです。これなら砂糖なしでも飲めます。

☆ここで、注意するべきこと。

大匙2杯分くらいの脂肪分を摂取していますので、大体250~300Kcal のカロリーを摂取します。1日のカロリー計算にこれを算入するのを忘れないでください。

 

昼と夜は、今までと同じ。

昼は、納豆小パック2個でたんぱく質の量を増やし、炭水化物を減らそうと思います。

夜は、野菜どっさりたんぱく質たっぷり、炭水化物はラーメン1玉くらいの予定。

でもたんぱく質は、100~150gくらいにしておいたほうが良さそうです。

これから、朝ココナッツミルク&バターコーヒーをしばらく飲むつもりですのでカロリーオーバーに注意したいと思います。

 

これで自分の健康状態が、どう変化するか?

体重に変化はあるかどうか??

健康は、自分で守るものであり、健康法は自分の体で注意深く試してみるものです。

他人の言ったことを、鵜呑みにしてはなりません。

 

☆ご参考

シリコンバレー式自分を変える 最強の食事

果物ほど、体に悪いものはない!
【第5回】 2015年9月25日
http://diamond.jp/articles/-/78174
「コーヒーと脂肪」が最強に痩せる組み合わせ
【第3回】 2015年9月21日
http://diamond.jp/articles/-/78172
朝、ヨーグルトを食べると太る
【第4回】 2015年9月23日
http://diamond.jp/articles/-/78173
IQは食べ物しだいで変わっていく
【第2回】 2015年9月19日
http://diamond.jp/articles/-/78167
痩せてIQがアップする食事
【第1回】 2015年9月18日
http://diamond.jp/articles/-/78161

日野原重明さんの食事に学ぶべきこと(1)

健康

健康長寿の道
日野原重明先生の食事 オリーブオイルスプーン1杯
2015/02/16
http://bkprs.com/hinoharashigeaki-shokuji-oliveoil/
粗食、少食は長寿につながる?
http://tom.as76.net/h_syou/sosyoku.php
日野原重明先生の食事(オリーブオイル・大豆レシチン徹子の部屋
March 14 [Wed], 2012, 11:18
http://yaplog.jp/cank/archive/904
元気な100歳から学ぶ「ボケない食事」
特集:認知症予防特集 2012年9月6日
http://eonet.jp/health/special/special53_2.html

 

似たような説を、アメリカ人が主張し本を出版し結構、売れているそうです。

日野原重明さんの場合、自分でそのような生活をしているのですから長生きして自分の体で証明しています。

 

今年は、健康について考えていこうと思います。

私も今年、還暦を迎えます。

年を取って病気になったり、不健康なのはいやですもんね?

 

ちなみに私は、身長164cm体重55kgの体形で、現在健康です。

今は、健康ですが40代は体調不良に苦しみました。

少しづつ健康の回復に努め、やっと健康になりました。

せっかく取り戻した健康を、二度と失いたくありません。

原発と大気汚染問題

☆まず、参考記事

動画:スモッグ垂れ込めるサラエボ、大気汚染レベルは危険域に
2015年12月25日
http://www.afpbb.com/articles/-/3071439
中国、大気汚染で10都市に「赤色警報」
2015年12月24日
http://www.afpbb.com/articles/-/3071378
イラン首都、大気汚染で学校休校 交通規制も
2015年12月20日
http://www.afpbb.com/articles/-/3070923
北京市、大気汚染悪化で初の「赤色警報」
2015年 12月 7日
http://jp.reuters.com/article/china-pollution-idJPKBN0TQ19S20151207?rpc=188
紫色の煙霧でネット騒然、中国・南京 大気汚染の影響か
2015年12月24日 08:45 発信地:北京/中国
http://www.afpbb.com/articles/-/3071276?cx_part=latest_pickup
インドの大気汚染、世界最悪レベル どうしたら改善できるか、専門家に聞く
2015年02月20日
http://www.huffingtonpost.jp/2015/02/16/sair-pollution-india_n_6690702.html
赤色警報の中国も仰天、インドの大気汚染
2015年12月17日
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2015/12/post-4261.php
北京じゃない? 年1万人超の死亡報告、大気汚染「世界最悪」の都市は...
2015年12月25日
http://www.huffingtonpost.jp/2015/12/24/city-pollution_n_8875796.html
【異常事態!】パリの大気汚染がただごとじゃない。一時、世界最悪レベルでエッフェル塔が霞む日も。
http://tabi-labo.com/103745/air-pollution-in-paris/
中国の大気汚染による死者は1日4000人-バークリー・アース
2015/08/14
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NT1T156KLVR801.html
大気汚染による死者、2012年は世界で約700万人=WHO
2014年 03月 25日
http://jp.reuters.com/article/l4n0mm0b5-air-pollution-7-million-death-idJPTYEA2O02420140325
大気汚染による早死に、世界で年間330万人 国際研究
2015年09月17日
http://www.afpbb.com/articles/-/3060599
大気汚染 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B0%97%E6%B1%9A%E6%9F%93
海外移住と大気汚染の世界地図
http://emigration-atlas.net/environment/air-pollution.html

 

最近、見かけたものですが、ものすごいです。

実は、日本も過去に似たような状況に遭遇しています。

戦後の高度経済成長が始まったころ。

電力の安定供給の問題が緊急の課題となりました。

高度経済成長とは?日本では戦後1955~73年の約20年のことだそうです。

 

この当時、大規模発電は原発か石炭火力しかなかったそうです。

日本の電力会社は、当時悩んだそうです。

イギリスの黒鉛炉型原発が当時の日本政府の肝いりで導入されました。

これが、ほぼ大失敗だったのです。日本政府は、この当時イギリスの黒鉛炉型原発を導入したい強い希望があったようです。

 

結論は、価格の比較だったようです。(石炭火力と原発の)

そのころ、アメリカのGE社が画期的な原発を日本に売り込みました。

それが、マークⅠ型原発です。

そして、イギリスの黒鉛炉型原発を導入して判明したのが、日本の重電会社に原発技術がないことでした。

 

この時、アメリカのGE社が提示したのがフルターンキー契約(ターンキー契約)でした。「安いコストで、原発建設から試運転まで全部やってくれる。」、これが電力各社がアメリカのGE社のマークⅠ型原発を導入した決め手のようです。

 

政府は、当然「おかんむり」です。

その後、アメリカのGE社のマークⅠ型原発を導入した電力各社への「いやがらせ」のように、原子力関連予算は、原発導入とは無関係な方向に投入されました。それが現在の高速増殖炉や中間処理工場です。

なぜ?当時の日本政府がイギリスの黒鉛炉型原発を導入したがったのか?

今も答えらしきものは見ていません。

 

想像できることは?

核技術と核オプションの独自性を確保したかったのではないか?

これは、あくまで私個人の推測に過ぎません。

 

もし、この時理由は色々あったにせよ?

電力各社が、原発ではなく大規模石炭火力発電に電力供給を頼ったなら?

すでに存在した以上の大気汚染に日本国民は、苦しめられたと思います。

 

現在、ひどい大気汚染は中国やインドで発生しています。

両方とも大人口を抱え、経済発展が進行中の国です。

化石燃料には、これ以上依存できません。

短期間に大容量の電力供給を確保するなら?

原発しか手段がないのが、現状です。

 

そして、以下の記事を見るなら?

海外移住と大気汚染の世界地図
http://emigration-atlas.net/environment/air-pollution.html

 

北半球全体が大気汚染の危機に瀕していることが分かります。

これを緊急にとりあえず対応するなら、電力は原発に依存するしかありません。

原発事故や放射能汚染で死んだり病気になる人よりも、大気汚染で死んだり病気になる人のほうが、圧倒的に数が多いでしょう。

それを考えるなら?

約20年に一度の原発事故など、大した問題ではないように思えます。

 

私個人は、日本の未来のエネルギーは新エネルギーや再生可能エネルギーを中心にするべきだと思います。

 

しかし、世界の大気汚染の深刻さを合わせて考えるなら、現在深刻な大気汚染にさらされている国や地域は、取り敢えず原発発電に依存するしかないでしょう。

 

原発の過酷事故も深刻な被害や放射能による環境汚染を引き起こします。

現在、世界で起きている大気汚染は、それをはるかに上回り危機的な状況と言うべきでしょう。

 

単純に原発反対で、良いのかな??

と、最近思う次第です。

中国やインドに、それ以外のクリーンな大規模発電を提供できるなら、原発反対でもよいでしょう。

 

高度経済成長の現在進行形の国々では、原発発電を選択する以外に手段がありません。

かつて、日本がそうであったように。

福島第1原発事故は、原発反対に役立てるより

より安全な原発の建設や運用に役立てるほうが、合理的であろうと思います。

 

現在の一部の、異常な集団的自衛権に対する反対を見ていると似たような部分が見えます。日本は法治国家であり、国会が物事を決めます。選挙で選ばれた国会議員集団的自衛権の解釈変更に賛成した以上、それに反対するなら次の国政選挙で勝たなけばなりません。

 

原発の再稼働にしても同じです。

国政選挙で勝利した自民党の政策が、(原発推進はさすがにしないと思いますが)原発維持ならそれに従うしかありません。

 

福島第1原発事故が起きて、日本の社会もかなり神経質な反応があったと思います。

しかし、事故から3年以上経過した今、もう一度合理的に考え直すべき時が来たのかな?と思います。

 

福島第1原発事故が起きて、かちんこちんの「原発許せない人間」になった私も最近では、だんだん考え方が変化しつつあります。

 

第2次世界大戦についても同じです。

「あつものに こりて なますを ふく(羮に懲りて膾を吹く)」

これでは、知恵も芸もなさすぎでしょう?

最近、驚いたこと(Chromebook)

Windows XPパソコンにChromium OSをインストールして再利用する~Chromebookを作ってみよう~ (1/2)

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1408/27/news046.html

 

まだ知らない人のためのChromebook

 

おいおい?

いつの間に??

一部引用

<主な特徴>

  • Chrome OS環境では全ての作業をWebブラウザー上で行うため、Webブラウザーだけが動作すればよい
  • メインメモリはWebブラウザーさえ動作すればよいので、2Gbytes程度で構わない
  • Webブラウザーが動作するだけなので、高性能なプロセッサーは必ずしも要求されない
  • ユーザーデータは基本的にはローカルには保存しないため、ストレージにはChrome OSとWebブラウザーだけが保存できればよい。そのため16Gbytes程度でもよい
  • 起動が速く、バッテリで長時間使える
  • ソフトウエアが常に最新の状態に更新される

 実際の形状はWindows PCなど一般的なパソコンと非常に似ているが、OS部分がフリー(無料)であること、そして上述の通り、比較的低スペックな環境でも動くこと、Intel 製のプロセッサーだけでなくモバイル用に広く提供されているARMプロセッサーが搭載されたハードウェアでも快適に利用できることなどから、200ドル程 度(日本円では3万円前後)という、エントリークラスのWindows PCに比べても、リーズナブルな価格帯で販売されている。

 

更に??

http://www.laptopmag.com/best-chromebooks

東芝、Lenovo、Dell、Asus、Acer。

東芝が、星が一番多いようです。

 

今年、春に発売されたモデルは、結構すごいスペックでした。

http://www.techradar.com/news/computing/new-chromebook-pixel-takes-on-new-macbook-with-usb-c-1288060

これを翻訳した記事がありましたが、リンクを忘れました。

驚きのハイスペック。

お値段が、安いほうが1000ドル弱。

高いほうが、1300ドル弱。

 

私も、さっそくUSBメモリにイメージファイルを書き込んで試してみましたが?

Googleのための、GoogleによるOSであることは、間違いありません。

Best Chromebooks 2015
Best Chromebooks 2015
Best Chromebooks 2015

ドイツの同族経営について

今回、フォルクスワーゲンの排ガス不正問題が発覚しました。

それまで、ドイツ企業に同族経営が多いことなど気にもしませんでした。

 

ご参考

Kwansei Gakuin University Repository - 関西学院大学リポジトリ
http://kgur.kwansei.ac.jp/dspace/bitstream/10236/10398/1/60-1%E3%83%BB2-4.pdf
同族経営は「悪」なのか?
2015年04月02日
http://blogos.com/article/109275/
②歴ログ -世界史専門ブログ-
20150911
http://reki.hatenablog.com/entry/2015/09/11/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%8C%E8%BB%8D%E9%9A%8A%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E8%A6%8F%E5%BE%8B%E7%9A%84%E3%81%AA%E7%90%86%E7%94%B1%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F

 

さて、日本では第2次世界大戦敗戦後、主にアメリカ政府(マッカーサー)の統治下において、農地解放や財閥解体が遂行されました。

 

日本では、旧・財閥系企業はありますが、同族経営は戦後、成立した企業に多いと思います。

フォルクスワーゲン

旧・ドイツ帝国の時代に存在した有名な企業です。

それが、オーナー家が、いまだに株式の過半数を保有している。

日本であれば、信じられないことだと思います。

旧・財閥系企業で元のオーナーが過半数の株式をいまだに保有している企業など日本には、存在しないと思います。

 

この違いは、何なのか??

と思い、検索してみましたが、それらしきものは見当たりません。

 

従いまして、以下は私個人の想像に過ぎません。

単に私が想像しただけで、真偽のほどは不明です。

 

元々、旧ドイツ帝国のもとを辿ると社会主義政党に行きつきます。

そして、②の記事を見ると、ドイツ社会の近代化という観点には、軍隊組織の比重が大きかったことが分かります。これは、日本でも似たような部分があります。徴兵を務めることで近代的な知識を得て、それが日本中に広がった部分があると聞いたことがあります。

 

そして、ドイツの軍事優先思考を高めたのは、ナポレオン率いるフランス軍に完敗したのが遠因であるとの記事を読んだことがあります。非常に整ったドイツの体育設備は、国民を強くして、結果として軍事的に強い国家を作るところに目的があったと、サッカー関連の記事で読みました。

 

それにしても?日本では、財閥系企業が徹底的に解体され、ドイツで同族経営企業が多く残った理由にはなりません。

 

どうして??

あえて答えを考えるなら、占領統治の主体の違いと、敗戦後の政治的状況でしょう。

 

日本は、連合国とは言うものの、実際にはアメリカの単独統治と言えると思います。

アメリカがすべてを支配し、すべてを決定することができたという意味です。更には、東西冷戦は、主にヨーロッパが中心であり、朝鮮戦争が起きるまでは、日本はその圏外にいたということです。

 

一方、ドイツは?

アメリカ、旧ソ連、イギリス、フランス。主な占領国を見ても4か国あります。

アメリカがすべてを支配し、すべてを決めるのは不可能です。

アメリカが日本で行ったように、ドイツで同族経営企業を解体するなど、事実上不可能だったでしょう。

 

更には、第2次世界大戦が終わった時点で西側諸国と旧ソ連の、分捕り合戦的な政治状況があります。この時点で政治的な意味での連合国のいうところの犯罪的行為は、裁判が行われ何らかの処罰がされたのでしょう。

 

経済的な意味では?

すでに芽生えていた冷戦構造に備えるには、ドイツ企業の持つ技術や能力が必要不可欠だったと思います。

 

「西側の占領国に従えば、それで大目に見る。」

政治的には、厳重に処罰する。

経済的には、何らかの黙認された部分があるのではないでしょうか?

 

もっとも、ドイツ側に言わせると?

敗戦によりドイツから、持ち出された工業的パテントは膨大なものだそうです。

ジェットエンジンロケットエンジンその他もろもろの技術。

これだけ強奪したなら??

企業の存続までは?問われなかったのではないでしょうか?

しかも、すぐに東西冷戦が始まります。

旧・ドイツ帝国下のドイツ企業の解体どころか、西ドイツの防衛に忙しかったのは、想像に難くありません。

「メインクーン(猫の種類)」にびっくり!

どうも?アメリカに大きな猫がいるらしいのは、去年から知っていました。

 

先日、AFPBBの記事の中で、これまた大型の猫を発見。

そのサイズに、びっくり!

【特集】猫、猫、猫だらけ

http://www.afpbb.com/articles/-/3020528

その中に

http://www.afpbb.com/articles/-/3020528?pid=14046710

この写真がありました。

いや~!でかい!!

記事を見ると?

「her Maine Coon cat」とあります。

her Maine Coon cat の画像検索結果

 

これを見ると、さらにびっくり!

この中に、子供が二人でメインクーンを抱えている写真があります。

https://welltailoredsuit.files.wordpress.com/2010/11/kollanarendra__maine-coon.jpg

猫は、かなり迷惑そうです。体格に優れたアメリカ人といえども大きいサイズのメインクーンを抱えるときは、完全に「よいしょ!!」状態です。抱くと言うレベルは、完全に通り越しています。

 

更に検索すると?

Maine Coon - Wikipedia, the free encyclopedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Maine_Coon
メインクーン - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%B3

 

これが、「メインクーン」と言う猫の種類であることが分かりました。

こんな大型の猫の種類があることを、知りませんでした。

ほんと、びっくりしました。

 

 

オードリー・ヘプバーン

夏に真似したい。オードリー・ヘプバーンの爽やかで上品なスタイル(画像集)
2015年07月10日
http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/09/audrey-hepburn-style_n_7766936.html

 

オードリー・ヘプバーン - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%97%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3

『「英霊」と言う言葉を、使って欲しくない理由<2014年』にコメントを頂きました。

英霊」と言う言葉を、使って欲しくない理由<2014年
2014/08/20
http://kitanoyamajirou.hatenablog.com/entry/2014/08/20/001435

 

このような記事を2014年に書きました。

ほとんどの人が読まないでしょう。

でも、そんな記事をたまたま読んで、コメントを書いてくださった方がおられました。

自分と同じ考え方をする人が、ほかにもいるんだという意味で、とても嬉しかったです。

 

常識的に物事を考えれば、多分私やコメントをくださった方と同じように普通の人は考えると思います。

 

常識すらない。自分の頭で物事を考えようとしない。

自分では、考えているつもりかもしれませんが、実際は情報操作に洗脳され情緒的に感情的に判断する。

 

英語のインテリジェンスと言う言葉の意味を、考えていただきたいと思います。

今の日本人に一番欠けているのが、インテリジェンスだと思います。インテリジェンスがないから、結果として自分の頭で物事を考えることが出来ないのです。

2015年4月11日、気になった記事(茨城県海岸にイルカが大量に打ち上げられる)

みんな楽しくHappy♡がいい♪
東日本大震災の1週間前と同じ!>茨城県海岸にカズハゴンドウというイルカが大量に打ち上げられる
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-4190.html

☆昨日、15/04/10の記事です。

 

これは、かなりマズイような気がします。

特に大地震の前に、このような現象が観察されるケースを聞きます。

理屈は忘れましたが、鯨の仲間がコンパスに使っている何かが狂うためにこのような現象が起きることがあると読んだ記憶があります。

 

東日本大震災でも聞きました。

オーストラリア大地震でも聞きました。

あくまで私個人の推測に過ぎません。

茨城県海側を中心にした地域で、かなり大型の地震が発生する可能性を示しているように思えます。

 

過去の例を見るなら、巨大地震が発生するとその後、何十年と言う単位で大型の地震が連続して起きています。つまり、大きな地殻変動が起きてしまうと、そのゆがみを解消するために、それ以外の地殻変動が続くと言うことを過去の例は示しています。

 

その可能性として、一部識者が指摘している場所が、東北の北の方の海域と茨城や千葉の方の海域だったと思います。茨城県でこのような現象が知見された以上、近隣にお住まいの方は、大型の地震とそれによる津波に警戒しておくべきでしょう。警戒してそれが無駄に終わっても大した損害はありません。時間と手間隙が無駄になるだけです。もし、無警戒なままそれが、起きてしまったら??

医者の良し悪しが、判断できますか?

☆このブログは、私の趣味人倶楽部の日記の保管ブログでした。その後、原発問題と放射能汚染問題を広報する目的でブログが中心となりました。現在は、私的な「趣味人倶楽部の日記の保管」に目的が変化しました。

 

これは、以前死にそうになった後、色々医者にかかって痛切に感じました。

その後、段々医者の出来不出来が分かるようになりました。
「この医者、出来が悪い!」
と、分かった瞬間、その医者から逃げます。

以前重症化したのは、過敏性大腸症候群と呼ばれる病気とその他です。これが、今から15~18年前の話です。

当時は、「過敏性大腸症候群」と言う病気すら知らない医者が結構いました。どの医者にかかっても良くなりませんでした。そこで困り果てた私は、「その他」の方で通院していた医者に泣きつきました。
「先生、このままじゃ働くことも出来ません。この症状を治療できる医者を紹介してください!」
その医師は、とても親切な人でした。
通院の便も考えてその医者宛の紹介状を書いてくれました。

で、その紹介された医者にかかって、びっくり?
まず、病気の説明をしてくれました。処方された薬は、たった2種類で、しかも悩まされ続けていた症状が、劇的に改善しました。その薬は、その後10年近く服用しました。

その後、私の体調が良くなり、薬を服用しなくても普通に生活できるようになりました。

そしてその医師は、診断書も書いてくれました。
病名を書き、「しばらく自宅療養が必要だ」と言う内容です。会社もこれなら納得して数週間程度病気休養しました。

それまで診察してもらった医者は?
「こんな程度では、診断書など書けません!」
と言う返事が多かったです。
普通に患者の外見を見たって働ける体調かどうか?分かると思います。処方された薬も、ほとんど効き目がありませんでした。

このような経験をすると、医者を自分で選ぶようになります。簡単ですネ?自分の症状や故障を治してくれる(または改善してくれる)医者が、良い医者です。

そして良い医者は、症状や故障を患者に分かるように説明してくれます。

大体、この程度の基準で見ると?
その医者が、出来のよい医者かどうか?判断できると思います。

中には、症状や故障を更に悪化させる医者も結構います。「この医者!危ない!!」と感じたら、即その医者から逃げなくては、なりません。

特に胃腸の病気では、症状を判定し間違えると、患者の症状は、劇的に悪化します。それで緊急入院したこともあります。今、考えると分かります。入院する前にかかった医者です。薬を完全に間違えたのですネ。

腕の悪い大工に、自分の家の建築は頼まないでしょう。
どんな職業にも出来のよい人、悪い人がいます。
医者も当然ながら、同じです。

最近困っていること?
膝の関節の調子が片方、よくありません。
ところが?出来のよい整体や骨接ぎを知りません。
(出来の悪いのは、知っています。もう少しで、腰を破壊されるところでした。その他、ほとんど毒にも薬にもならないのも知っています。治してくれるのを、知らないのです。)

2015年02月10日 19時53分